TABIPPO創業者が2016年にAmazonで買ってよかった8商品

TABIPPO創業者が2016年にAmazonで買ってよかった8商品

   

2016年もお疲れ様でした!今年は6年間住んでいたシェアハウスを卒業し、海外移住に向けた準備を開始しました。シェアハウスでは1人が使えるスペースが少なかった上に、卒業の際に多くのものを捨てました。

そんな断捨離系男子の僕が、2016年にどうしても欲しくなって買った上で、ぜひオススメしたい商品をご紹介します。

 

男が好きな匂いのグリース

美容師さんに勧められて使い始めた「ジオ」は髪をバチっとセットしたい場合の最強グリースです。整髪力、ツヤ感なども良いのですが、一番は気に入ってるのは匂いです。

これまで15種類以上のワックス・グリースを使ってきましたが、こんな良い匂いしたことない。美容師さん曰く「竹の匂い」、僕には「緑茶の匂い」に感じます。難点は手荒く扱うと容器からグリースがもれることがある点ですが、当分は浮気できなそうです。

 

PCの熱を逃し、タイピングを向上させる便利なスタンド

会社創業の際に買い換えたMacbook Proを3年使っていますが、2年過ぎくらいから排熱ファンの音がすさまじくなりました。1日10時間以上稼働しているため仕方ない部分もあったのですが、試行錯誤した結果としてフリップスタンドを使用することになりました。

デザインもシックで目立たないため、まるで純正品のようにフィットします。1年近く使っていますが、Macbookに貼り付けるためのシールもまだしっかりしています。

さらにキーボードに絶妙な角度がつくことでタイピングも快適になるので、そちらを目的にしても十分なコストパフォーマンスです。

 

筋トレから手首を保護するグローブ

筋トレにハマった2016年。当初は順調に重さが伸びてご機嫌でしたが、3,4ヶ月目から手首の痛みが気になるようになりました。友人のマッチョメンに相談すると「一定以上の重さからはグローブを使って手首を保護した方がいいよ」とこちらの商品を勧められました。

トレーニンググローブを使い始めてからは手首の痛みからは解放され、かなり頑丈な作りなのでガシガシと使い回しています。

 

はじめて見つけた美味しいプロテイン

筋トレに合わせてプロテインを飲み始めたのですが、味や喉ごしが苦手なものが多く我慢して飲んでいました。一方で、ザバスのグレープフルーツ風味はスポーツドリンクのような味で、シェイカーを使えば粉が残ってしまうこともなくとても美味しく飲むことができます。

 

飛行機内でリラックス出来るようになるノイズキャンセリングヘッドフォン

長時間の飛行機やバス、船での移動が多かった2016年でしたが、移動時間を少しでも快適にするために高価格のヘッドフォンを購入しました。

とにかくこだわったのは、耳が痛くならないつけ心地とノイズキャンセリング機能です。電池が必要なのがネックですが、ノイズキャンセリングをONにした瞬間の静寂に感動しました。

飛行機内で周りの音が全く聞こえないというほどではありませんが、ほとんど気にならず集中して考え事をする程度には変わります。

 

さすがモンベルと唸ったウルトラライトダウンの上位互換

旅人の防寒アイテムといえば、ユニクロの人気商品「ウルトラライトダウンジャケット」ですが、長く使う方にはモンベルの「プラズマ1000 ダウン ジャケット」がおすすめです。

驚くほど軽いので移動が多い旅人でも、快適に過ごすことができます。もちろん、保温性は十分です。気温5度前後まではこちらのダウンジェケットをインナーにし、次に紹介するストライクジェケットをアウターにすれば機動力と保温力を両立することができます。

 

ガチで羽のように軽い防水シェル

信じられないくらい軽い上に折りたためて、防水性、保温性に優れたノースフェイスの商品です。シルエットもシャープでかっこいいので、普段使いもできます。

 

TABIPPO.NETの聖書に認定。すべてのライターに読んでほしい

2016年に出会った書籍の中で、最も多く読み返したのがこちらの本です。ナタリーというカルチャー系Webメディアの社内トレーニングを書籍化したものですが、第1章はすべてのライターに読んでほしい素晴らしい内容になっています。

自社内で聖書認定したので、15冊まとめ買いしてライターに配っています。記事を書くのに時間がかかる、構成って何?という方はぜひご一読ください。

 - トラベルハック / Travel Hacks