シェムリアップ(カンボジア) / Siem Reap(Cambodia)

  • 2016.11.07

アンコールワット最寄りの街「シェムリアップ」を訪れました。アンコール遺跡も素晴らしかったですが、一番の思い出はプレアビフィア遺跡の再奥から見た地平線です。

カンボジアとタイの国境地帯にあり、近年まで紛争の絶えなかった場所ですが、現在は旅行者でも訪れることができます。それでも、カンボジア軍が警備していましたが。

th_dsc09021

th_dsc09084

th_dsc09093

th_dsc09149

img_0417

th_img_4141

img_4135

img_4134

 

画像の使用について

サイト内で引用させていただいている他サイトや他著作権者の写真以外、本ページに掲載されている旅行写真は画像加工等、ご自由にご使用いただいて問題ありません。出来れば「ruimaeda」のクレジットを明記し、(http://ruimaeda.com/travel-photo/)へリンクしていただけると嬉しいです。でも、クレジットやリンク無しでも構いません。商用利用でもご利用は無料です。

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?