ニュージーランドにある撮影禁止の洞窟。中には星空が。

謎の洞窟
  • 2020.05.25

「#ぜんぶニュージーのせいだ」の動画第4弾を公開しました!ニュージーランドの様子を写真とテキストで見たい方は「写真122枚で振り返るニュージーランド縦断の14日間の旅」をご覧ください。

4日目は北島にある撮影禁止の洞窟「ワイトモ・ケイブ」を観に行きました。夕食はお見せできないものをBBQしたので、動画にはモザイクをかけています。

 

#ぜんぶニュージーのせいだ 4日目の動画

YouTubeチャンネルでは他にも旅と仕事に関する動画を配信していますので、高評価やチャンネル登録をお願いします。
» YouTubeチャンネル「ワークライフカオス」

前日の動画は、「戦場のダンス「ハカ」が凄すぎたから、ぜひ動画で見てほしい」でご覧いただけます。

 

動画の解説・補足

今回のニュージーランド旅行のようにレンタカーを使う場合は、ガソリン代の方が食費より高くなることがよくあります。一般的にガソリン代は都市部ほど高く、田舎に行くほど安くなります。

 

また、燃費のことを考えると、ちょこちょこ給油するのではなく、ギリギリまでガソリンが減ってから給油する方が良い(ガソリンが減った分だけ、車体が軽くなるので)のですが、エンストしてしまっては意味がないので、悩みどころです。

結局、心配症なので僕はガソリンが半分を切ったら給油してました。

 

「ワイトモ・ケイブ」の中は全面的に撮影禁止だったので、写真をお見せします。ですが、ぜひ実際の目で見て欲しい絶景です。「ロード・オブ・ザ・リング」のホビット村から、車で1時間ほどだったので、2つ合わせて観光するツアーも出ています。

 

男だけの旅だと、とにかく肉を焼きたい!って人がいるので、毎日BBQです。僕のことですね。

 

 

まとめ

ニュージーランドにある撮影禁止の洞窟についての動画は以上です。

YouTubeチャンネルにて週一回をめどにニュージーランド旅行の様子を発信していきますので楽しんでもらえたら嬉しいです。

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?