6/10 お昼休みはメルカドウォッチング

  • 2014.07.23

◆現在5カ国目、マドリッド(スペイン)◆

そうえいば久々の先進国に来ています。どーも、るいすです。
5月18日にラスベガスを離れて以来、3週間ぶりの先進国になります。

長期バックパッカーの人にとっては3週間なんて長い内に入らないのでしょうが、自分にとっては南米三週間はなかなかハードでした。食べ物の好き嫌いもないし、深刻な持病もありませんが、思い起こすと結構大変だったなーという印象です。
誤解のないように書きますが、南米は大好きです。今までの環境とはギャップが大きかったという話。ダラダラと何が言いたいかっていうと、市場がめっちゃきれいでびっくりした!
八百屋、果物屋

肉屋、ハエがいない!

ワインのつまみに最高であろう
一個1ユーロで味は濃い目

パスタ屋

フラーっと入ったマドリッド市内の市場ですが、こんなに違うものかと驚きました。
他にも地図を片手に市内を散策してきました。天気があまり良くなかったので写真は少なめ。

宮殿?名前を忘れてしまった

他にも地図を片手に市内を散策してきました。天気があまり良くなかったので写真は少なめです。
明日こそは晴れろー!と思いながら、トレド行きのチケットを買って来ました。本当は電車で行きたかったんだけど、高かったのでバスで。

「城砦都市トレド」わくわくする響きだ!笑

るいす

 

■次の記事はこちら

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?