6/11 城砦都市トレドと武器屋

  • 2014.07.23

◆現在5カ国目、トレド(スペイン)◆

西洋は武器のお土産がお好き。修学旅行の京都でヌンチャクを買うイメージだろうか。
どーも、るいすです。行ってきました、城砦都市トレド。

 

トレドって?

マドリッドからバスに乗って1時間くらい、川を背後にして突き出す丘の上に作られた都市です。トレドは 『1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け』 と言われるくらい有名な観光地で、世界遺産に選ばれています。西ゴート王国の首都だったこともあり、途中イスラム勢力に支配された時期もありますが、スペインの古都として多くの観光客が訪れています。


トレドの中を回る汽車風バス

城砦都市だからか、スペインのお国柄か、武器・刃物を扱うお店がとっても多かったです。
お土産屋の6,7割はこんな感じ。

地図を右手に、スペイン版うなぎパイを左手に歩いていたのですが、
さすが城砦都市。

かなり迷いました。
道が狭くて、遠くが見渡せないのでだいぶ同じところをぐるぐる回ってたみたいw
何とか辿り着いたいくつかの見どころはこちら


そして、トレドからの流れ。
城砦だったから眺めはとってもよかったです!
明日はマドリッドから移動です!はたして次はどこか!?
るいす

■次の記事はこちら

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?