53カ国訪れた海外旅行好きの一軍アプリたち

53カ国訪れた海外旅行好きの一軍アプリたち

      2019/03/27

僕はこれまでに海外53ヶ国を訪れてきました。スマホで航空券やホテルを予約したり、ガイドブックを持ち歩かずにGoogle Mapで行き先を確認するタイプです。いつもどんなアプリを使っているのですか?と聞かれることが多いので、共有用にまとめました。

なお、とりあえずやるべきことは、Amazonのプライム会員になってAmazon PhotosとPrime Videoをインストールして、Kindleの無料書籍をダウンロードすることです。これらが揃うだけで、写真と長い移動時間中のインプットは解決します。

それでは本題です。

 

Amazon Photos

旅行先でスマホでたくさん写真を撮る人にとって最高のバックアップアプリは2019年現在、Amazon Photosです。スマホの写真をWiFi起動時のみAmazonのデータボックスにアップデートする設定にしておけば、快適にバックアップを取り続けることができます。

Google Photosも同様のことができますが、アップロードの際に画質が自動的に落ちてしまうので、写真にこだわりがある人には向いていません。

» Amazon PhotosをiTunesでインストールする

 

Prime Video

Amazon Photosを入れるなら、合わせてAmazonのビデオサービスであるPrime Videoをダウンロードしておいてください。Prime会員に入っていれば、日本国内で映画やドラマをダウンロードして、旅行中の長い移動時間に楽しむことができます。

» Prime VideoをiTunesでインストールする

 

Currency

通貨の換算アプリです。これって日本円でいくら?って時と、レートが怪しそうな両替をするときに、妥当かチェックするときに使っています。

» CurrencyをiTunesでインストールする

 

SpeedTest

海外旅行先でWiFiを使う場合、インターネットの速度が大切になります。SpeedTestはアップロードとダウンロードのネット速度を測ることができるので、仮にいくつかのWiFiでどれに接続するか悩んだら、ネットサーフィンならダウンロードが早いWiFiを、ブログやSNSの投稿などをするならアップロードが早いものを選べばOKです。

なお、目安としてはアップロード、ダウンロードともに10Mbps以上のWiFiであれば、動画の視聴以外は気にならずにインターネットを使えると思います。

» SpeedTestをiTunesでインストールする

 

Skyscanner / Skyticket

海外航空券を取る場合は、これまではSkyscanner一択でしたが最近はSkyticketも同価格の航空券を見つけられるようになってきました。Skyscannerの場合は使い方のコツがいくつかあるので簡単にまとめました。

・すべての行き先機能を使って、出発地から最安の行き先を見つける
・国の設定や通貨の設定を変えてみる(料金が変わります)
・1ヶ月単位の金額表示を使って、最安値を探す
・(時間があれば)プライスアラート機能を使って、最安のタイミングを待つ

» SkyscannerをiTunesでインストールする
» SkyticketをiTunesでインストールする

 

Uber / Grab

海外旅行先で気を使うのが慣れないタクシー移動です。行き先を伝えるコミュニケーションが大変ですし、途上国であれば値段交渉も疲れます。ぼったくられてるんじゃないかと、心配にもなりますし。

タクシー配車アプリのUberやGrabを使えば、行き先と値段が簡単に確定しますから、わざわざ道案内や交渉をすることなく安心です。ドライバーは利用者からの評価をとても大切にしてますから、親切で丁寧な方が多いですよ。ハイヤーしか予約できない日本のUberとはかなり使い道が違いますが、海外版が本来のUberです。

» UberをiTunesでインストールする
» GrabをiTunesでインストールする

 

MAPS.ME

現地のSIMカードやWiFiがあればGoogle Mapで簡単に現在地や目的地までのルートを調べることができますが、稀にすぐにネットに接続できない場合があります。

例えば、ハワイのホノルル空港は空港にSIMカード売り場がありません。先進国では初めての経験だったので、驚きました。また到着時間によってはSIMカード売り場がすでにクローズしてる場合もあります。

そんな時は、事前にインターネットがある環境でMAPS.MEを使って現地の地図をダウンロードしておけば、Google Mapのように使うことができます。

» MAPS.MEをiTunesでインストールする

 

Magic Hour

Magic Hourは日の出と日の入りに特化したアプリです。日の入りまでの残り時間や、地平線と太陽の位置関係、太陽の方角を確認することができます。僕のように、海外旅行先で夕焼けを眺めたり、日の出を見に行ったりすることが好きな人にはオススメのアプリです。

» Magic HourをiTunesでインストールする

 

今回の記事は以上です。旅行に限りませんがアプリやWebサービスってランキングサイトがメインなので、自分にとって本当に便利なものを探すのが口コミ頼りになりがちです。使っているカメラやレンズを共有するような感覚で、もっとアプリについても情報発信が増えればいいなと思っているので、他にもいくつか記事を公開しています。

» 2018年に話題になった旅行系のイケてるWebサービス・アプリ7選
» ホーム画面公開!旅行メディア編集長が使う一軍アプリ20選

 - トラベルハック / Travel Hacks