6/26 死海で泥パックしたら、全身が痛いw

  • 2014.07.23

◆現在7カ国目、アンマン(ヨルダン)◆

どーも、るいすです。ヨルダン到着後、一カ所目はDead Sea、死海です。日本人宿として有名なマンスールホテルからルームメイトとTaxiをチャーターして、40~50分で到着



死海という名前とはかけ離れた、とても綺麗な場所でした。



カイロでもらった「死海のほとり」を読みながら浮かんでいたのですが、


体中がめっちゃ痛かったです。擦り傷とか、虫さされがしみるしみる。
それでも気合いで泥パックもやってきました。


女の子達は「肌すべすべになったー!」と言っていたのですが、僕的にはむしろ荒れたような。笑 でも、泥を集めて持って帰ろうとしているおっさんがいたので効果はあるんだと思います。そして、どこの国でも子供たちは超元気

blog_import_50112d45474e6

それにしても、お腹がプヨプヨすぎてやばい。毎年夏前に今年こそは腹筋を割ったる!と意気込んでいたころが嘘のようです。

旅も残すことあと二カ月。貧乏旅行でうまいことやせればいいのになーと言いつつ、本日の夕食。



結局がっつり食べてます。

インドなら痩せるかな?期待してるぞ。笑

るいす

 

■次の記事はこちら

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?