プカキ湖

写真122枚で振り返るニュージーランド縦断の14日間の旅

ニュージーランドを北島のオークランドから南島のクイーンズタウンまで車で縦断してきました。ルートや予定表は別の記事にまとめたので、気になる方はご覧ください。

関連記事

冬のアイスランド旅行に一緒に行った、TABIPPOのロイとぬまと一緒にレンタカーでニュージーランドを縦断してきます!全部で2,200kmぐらいの走行距離で、北島にあるニュージーランドの首都オークランドを出発して、南島のクイーンズタウンまで。[…]

ニュージーランドを北島から南島まで14日間で縦断してきます

 

初めて訪れたニュージーランドは美しい森と湖に恵まれた国。「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」のロケ地となったことでも有名で、中つ国の情景そのままでしたね。

本記事では写真を中心にニュージーランドの旅を振り返ります。ニュージーの壮大さを楽しんでもらえたら嬉しいです。現地の人たちもとても優しく朗らかで、旅行しやすい良い国でした!

 

ニュージーランドを一緒に旅行したカメラマンたち

ぬま(旅するメガネ)

 

チャリ旅グラファー(ROY)

 

 

首都「オークランド 」周辺

空から見るニュージーランド

オークランド周辺を機内から

 

オークランドの街並み

オークランド

オークランドにはニュージーランドの全人口(480万人)の1/3(165万人)が住んでいます。建物と緑が調和して、いい感じな街でした。

 

オークランド

オークランドタワー(高さ328m)。バンジージャンプができるらしい(やってない)。

 

オークランド

オークランド

ニュージーランドで有名なバーガーチェーンの「Buger Fuel(バーガー・フューエル)」。ちなみに、もう1つはチェーンではないですが、クイーンズタウンにある「Fergburger(ファーグ・バーガー)」です。

 

オークランド

オークランド

ふらっと入った横道が楽しいと旅は楽しい。

 

Cornwall Park(コーンウォール・パーク)

ニュージーランドの羊

ニュージーランドの羊

ニュージーランドの羊

ニュージーランドの羊

柵の中まで入って羊に近くことができる、オークランドのCornwall Park(コーンウォール・パーク)。ニュージーランドには人口の9倍にあたる羊がいますが、野生の羊は少なくみんな柵の中なので、実はここまで近づいた写真は撮れません。

そこでガッカリしないように、オークランドに着いたらまずコーンウォール・パークに寄って羊をたくさん撮っておくとほっこりします。

フォトグラファン

ニュージーランドと言えば誰もが「羊」を連想しますが、オークランドに住んでいると意外と羊を見かけないものです。ニュージーラ…

 

Piha Beach(ピハ・ビーチ)

Piha Beach(ピハ・ビーチ)

オークランドの西、車で50分ほどの場所にあるPiha Beach(ピハ・ビーチ)で撮影した星空。2枚目の写真に写ったオーラのような光は、月明かりだと思います。たぶん。

 

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

映画「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」の撮影のために、作られた「ホビット村」へのアクセスは「マタマタ」という街のi-SITEから。ニュージーランドの街には必ずiSITEと呼ばれる観光案内所があって、ここに行けば周囲のことは大体分かるようになってます。

ちなみに、ホビット村の観光はツアーのみの完全予約制。現地サイト(日本語はなし)かベルトラなどの現地ツアー手配サイトで予約することになります。

www.veltra.com

 

Hobbiton(ホビット村)

専用シャトルバスに乗ってホビット村に到着。ガイド付きで村を散策します。

 

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

自然豊かなホビット村。

 

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

広い敷地に作られたホビット村は、今でもホビットが住んでいるような臨場感で、映画ファンでなくても楽しい。

 

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

原作にも登場したパブ「Green Dragon Inn(緑竜舘)」のみ、内部が作られていますが、他のホビットの家は外観のみで中に入ることはできません。

 

Hobbiton(ホビット村)

Hobbiton(ホビット村)

1チーム30人ほどのツアーですが、ゆっくり村を回るので写真を撮る時間はしっかりあります。

 

Hobbiton(ホビット村)

最後に、ビルボ・バギンズの111歳の誕生日パーティーを開催するシーンで映る大きな木の前で。

 

Mitai Maori Village(ミタイ・マオリビレッジ) / Rotorua(ロトルア)

ミタイ・マオリビレッジ

ミタイ・マオリビレッジ

ミタイ・マオリビレッジ

ミタイ・マオリビレッジ

本場の「ハカ」が観れる「ミタイ・マオリビレッジ」へ。写真で伝わるかな。僕が想像してたハカより、ずっと迫力があって、ユニークでした。

 

ミタイ・マオリビレッジ

ミタイ・マオリビレッジ

ミタイ・マオリビレッジ

ハカは、ニュージーランドの先住民である「マオリ族」のウォークライ(戦いの踊り)です。ニュージーランドでは、義務教育でマオリ語を教えるほど融和が進んでいて、オーストラリアのアボリジニやアメリカのナホバ族とは大きく関係性が違いますね。

質疑応答の時間では、多くの質問が飛び交っていました。

 

ミタイ・マオリビレッジ

ミタイ・マオリビレッジ

ミタイ・マオリビレッジで観れるハカショーでは、伝統料理の「ハンギ」を食べることできます。チキンやラム、サツマイモ、人参、トウモロコシなどを地中に埋めて、ロトルア地方の地熱で蒸し焼きにします(ロトルアは温泉がある火山地帯)。

じっくり蒸されたニュージーランドの食べ物はホクホクでとても美味しかった。

 

Waitomo Cave(ワイトモ洞窟)

Waitomo Cave(ワイトモ洞窟)

土ボタルが洞窟の中で星空のように輝くことで有名なワイトモ洞窟は残念ながら撮影禁止です。ベルトラなどのサイトでは、プロのカメラマンが許可を得て撮影した素敵な写真があるので、ご覧ください。

www.veltra.com

 

オーアクニの夕焼け

ウォンガヌイの夕焼け

ウォンガヌイの夕焼け

夕陽が綺麗だから写真撮りに行きましょうよー!と飛び出せるのが、今回のチームの良いところ。

 

Tongariro(トンガリロ国立公園)

トンガリロ国立公園

トンガリロ国立公園

ルアペフ山、ナウルホエ山、トンガリロ山を有するトンガリロ国立公園は世界遺産(複合遺産)にも登録されているマオリ族の聖地です。写真はトンガリロ山ですが、南にあるナウルホエ山は、「ロード・オブ・ザ・リング」の「滅びの山」の撮影が行われたロケ地です。

 

トンガリロ国立公園

強風が山肌に吹き付ける中、頑張って旗を持ったのに向きが逆。

 

トンガリロ国立公園

こちらは正しい向きで持てました。

 

トンガリロ国立公園

今回の旅は機材が多いということで、SUVをレンタルしました。日産のパスファインダーという車で、燃費もいいし、馬力もあって走りやすかったです。

 

トンガリロ国立公園

トンガリロ国立公園

トンガリロ国立公園

旅行時期がニュージーランドの秋頃となったからかもしれませんが、荒涼とした大地でした。ちょっとアイスランドっぽい。

関連記事

2019年の1月にオーロラと氷の洞窟をメインの目的地に、TABIPPOチームで冬季のアイスランドを11日間旅してきました。オーロラは偶然にも首都のレイキャビクから見ることができましたが、氷の洞窟に訪れるのはピックアップ付きツアーかレンタカー[…]

除雪車に追い越される時は、左車線へ(普段は右車線)

 

トンガリロ国立公園

そういえば、コーヒーの「フラットホワイト」はニュージーランド発祥だそうです。カプチーノやカフェラテとフラットホワイトの違いは

カプチーノ:ホットミルクと泡立てたミルクとエスプレッソ
カフェラテ:多めのホットミルクと泡立てたミルクとエスプレッソ
フラットホワイト:多めのホットミルクとエスプレッソ

 

フラットホワイトは泡が少ないため、注いだときの表面がフラットになるから、フラットホワイトって呼ばれるそうです。

 

Wanganui(ワンガヌイ)

ウォンガヌイ

ウォンガヌイ

ウォンガヌイ

ウォンガヌイ

ウォンガヌイ

旅程の都合でたまたま滞在することになったWanganui(ワンガヌイ)。偶然に訪れた場所で何かを見つけたときの方が嬉しい。

 

北島から南島へ

北島から南島へ

北島から南島へ

北島から南島

南北に分かれているニュージーランドを渡るカーフェリーに乗ったけど、それほど利用客は多くなさそうでした。車では島内しか移動しないのかな。ちなみに、飛行機だと北島北部のオークランドから南島南部のクイーンズタウンまで約2時間です。

 

THE CAFE

ニュージーランドのカフェ

ニュージーランドのカフェ

ニュージーランドはオーストラリアと同様にカフェ文化が盛んですが、朝が早い(6時くらいにはオープンしてる)ため、夕方17時ごろにはクローズします。

 

フィッシュ&チップス

フィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップス

ニュージーランドは大英連邦に所属するため、イギリスの定番料理であるフィッシュ&チップスが美味しい。日によってはサメ肉のフィッシュ&チップスも食べれるそうです。

 

南島の海岸線を走る

久々の海岸線

海岸線を走る

海岸線を走る

フェリーで北から南島に渡り、クライストチャーチに向かう道は海岸線沿いの良い道でした。疾走感あった。

 

クライストチャーチ

クライストチャーチ

クライストチャーチ

クライストチャーチ

2011年の地震で崩壊したクライストチャーチ大聖堂は一時は取り壊しの案も出ましたが、街のシンボルとして10年かけて復興することが決まりました。

 

クライストチャーチ

クライストチャーチ

クライストチャーチ

市内に公園がとても多く「ガーデンシティ」と呼ばれるクライストチャーチは、イギリス以外で最もイギリスらしいとも。ロンドンの風景とは似てませんが、郊外の街はこんな感じなのかも。

 

Lake Tekapo(テカポ湖)

テカポ湖

テカポ湖

テカポ湖

テカポ湖

テカポ湖

テカポ湖

テカポ湖

テカポ湖

オークランドから8日間かけて、ついにテカポ湖に到着しました!日本で、ニュージーランドの絶景といえば、テカポですね。

 

Night Tekapo(テカポの星空)

テカポの星空

テカポの星空

テカポ湖が有名になったのは、世界で初めて「星空」を世界遺産として登録申請したことです。世界遺産に登録されるかどうは検討中のため結果は出ていませんが、世界遺産になるほどの美しい星空に憧れて多くの観光客が集まるようになりました。

近年では施設や観光客の増加による光害で星空が見えにくくなっているとも言われていますが、充分に綺麗でした。

 

Lake Pukaki(プカキ湖)

プカキ湖

プカキ湖

プカキ湖

プカキ湖

プカキ湖

プカキ湖

プカキ湖

プカキ湖

プカキ湖

プカキ湖

テカポ湖の隣にある「プカキ湖」がテカポよりも大きくて、ビューポイントも多いので、ぜひ合わせて立ち寄るのをオススメします!おそらくツアーやバスがないのでレンタカーでのみアクセスできますが、湖の色はテカポと同じで、より広大な風景を楽しめます。

 

Aoraki/Mount Cook(アオラキ/マウントクック)

マウントクック

マウントクック

プカキ湖の西岸を北に1時間ほど走ると、世界遺産に登録されているマウントクックの麓にたどり着きます。なお、マウントクックはマオリ語では「アオラキ」と呼ばれ、「雲の峰」という意味です。

標高は3,724mですが、登頂難易度が高いことでも知られています。入山せずに、麓のトレッキングコースを歩いてマウントクックを眺めるだけでもとても楽しいので、テカポ湖、プカキ湖と合わせて旅程を組めれば、充実した旅行になります。

 

Roys peak(ロイスピーク)

ロイスピーク

ロイスピーク

ニュージーランドと言えばトレッキング!ということで、「ロイスピーク」と呼ばれる絶景を観れるトレッキングルートに向かってます。走行していたあたりは谷間なのか、霧がすごかった。

 

ロイスピーク

片道5時間のトレッキングにビビりながらスタート。

 

ロイスピーク

ロイスピーク

ロイスピーク

ロイスピーク

 

 

ロイスピーク

ロイスピーク

ロイスピーク

 

 

Queens Town(クイーンズタウン)

クイーンズタウン

ニュージーランドで最も有名で、世界10大バーガーにも入ったことがある「ファーグ・バーガー」はクイーンズタウンの街中にあります。ビーフはもちろん、羊や鹿などハンバーガーには変わった肉やニュージーランド産の野菜をたくさん使ったハンバーガーは絶品でした。

 

クイーンズタウン

コロナウィルスの影響で帰国がトータルで7日早まったロイ。

 

クイーンズタウン

クイーンズタウン

クイーンズタウン

ワカティプ湖畔に広がるクイーンズタウンは小さな街ですが、周囲にバンジージャンプやスカイダイビング、スキー場などのアクティビティが揃っていて、ニュージーランド南島の西部を観光する拠点です。

天候の関係で行けませんでしたが、フィヨルドが世界遺産に登録されている「ミルフォード・サウンド」へのツアーの発着もクイーンズタウンです。

www.veltra.com

世界遺産フィヨルドランド国立公園をじっくり1日味わえます。絶景スポットを散策した後はフィヨルドの代表ミルフォード・サウン…

 

Eglinton Valley(エリントン・バレー)

エリントン・バレー

そろそろ旅も終わりです。ミルフォード・サウンドには行けなかったものの、近くにあるEglinton Valley(エリントン・バレー)がユニークだったので行ってみました。

 

エリントン・バレー

エリントン・バレー

遭難してるみたい。

 

Mirror Lake(ミラー・レイク)

ミラー・レイク

ミラー・レイク

ミラー・レイク

ミラー・レイク

水面の反射が美しいMirror Lake(ミラー・レイク)もEglinton Valley(エリントン・バレー)のすぐそばにあります。

 

道端の絶景

ニュージー旅行

ニュージー旅行

ニュージー旅行

本当に美しい国は、名のついた景勝地ではなく、道端の何気ない風景に目を取られます。ニュージーランドは森と湖がよかったなぁ。

 

ニュージーランド縦断中の動画

 

写真で振り返るニュージーランド縦断の14日間の旅 | まとめ

ニュージーランド旅行の様子は以上です。Twitterで#ぜんぶニュージーのせいだのハッシュタグをご覧いただければ、一緒に旅行をしたぬまやロイの写真も楽しんでもらうことができます。

Adobe CCを
学生料金で契約できます
Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。