サイトリニューアルしました
スマホ代980円

楽天モバイルでスマホ代980円を実現する方法

スマホの料金をとにかく下げたい人向けの情報です。楽天モバイルを使えばスマホ代月額980円が実現できます。

 

僕はこれまでFreetelというSIMを使っていて、月額の利用料は2500円から3500円ほどでした。会社や家ではWiFiに接続してますし、外でもKindleで本を読んだり、SNSを使うぐらいなので、あまり通信量は使ってませんでした。

Freetelが楽天モバイルに買収されたので(数年前ですが)、いよいよ乗り換えるかと思ってプランを確認したら激安だったので、紹介します。多分あまり知られてない。

割引を受けるにはいくつか上限があるので、解説します。

 

結論:楽天モバイルでプランS&ダイヤモンド会員なら、980円

楽天モバイル980円

利用するのは、楽天モバイルのプランS(2GB)の楽天ダイヤモンド会員割です。楽天会員にはいくつか種類があって、

  • ダイヤモンド
  • プラチナ
  • ゴールド
  • シルバー

となってます。

 

ダイヤモンド会員になる方法

楽天ダイヤモンド会員

ダイヤモンド会員になる条件は下記の3つです。

  • 過去6ヶ月間で獲得ポイント数が4,000ポイント以上
  • 過去6ヶ月間で獲得ポイント回数が30回以上
  • 楽天カードを保有

楽天カードをメインカードとして使っていれば、日々の利用で達成できる条件です。メインカードじゃないとちょっと厳しいかも。

 

2GBじゃ足りなくない?→足りました

980円のプランはデータ通信量が2GBなので、ちょっと足りないかもと思ってましたが、問題なかったです。理由は2つ。

 

2GBを使い切っても、1Mbpsで使い続けられる

楽天ダイヤモンド会員

月間で使える通信量をオーバーして、スマホでネットが使えなくなるパケ死ですが、楽天モバイルの場合はオーバーしても最大1Mbpsで使い続けられるので、死ぬほど遅くなりません。

1Mbpsってどれぐらいかというと、ブラウジングやSNSは問題なく、動画も頑張れば見れるなって感じです。他のSIMカードのパケ死に比べると、とても速い。

 

 

1Mbpsって言っても「最大」なので、実際のところは遅いんじゃないの?というツイートも見たので、利用者が多くなる19時〜20時に測ってみましたが、いい速度出てました。

ダウンロード:0.75Mbps
アップロード:0.90Mbps

なので、最大1Mbpsという表現は妥当です。

 

普段から高速データ通信をオフにして節約できる

楽天ダイヤモンド会員

通信量をオーバーしてから使え他都市ても、いざという時に高速インターネットが必要という人は、普段は高速通信をオフにしておけばOKです。

僕も基本的には高速通信をオフにしていて、Kindleの本を急いでダウンロードしたいとか、アプリをダウンロードしたい場合だけオンにしてます。

 

料金はポイント払いもできるので、スマホ代0円もありえる

楽天のサービスなので、楽天ポイントで支払いもできます。容量無制限に写真をアップロードして保存できるAmazonプライムフォトを利用していても感じますが、どっぷりと1つの経済圏に入っているとお得なことが多いです。

スマホ代は固定費なので、賢く節約して生まれたお金でもっと楽しみましょう。
» 楽天モバイル公式ページへ