あなたからお金を大きく奪う12のイベント

あなたからお金を大きく奪う9つのイベント

人生でお金を大きく失う瞬間を知っておくことで、自分の資産を守りましょう。お金を失うイベントは詐欺や火災などの、アンラッキーな瞬間だけではありません。

生き続ければ、誰しもが通過するライフイベントでもお金を失います。自分は大丈夫!って人ほど後悔しますよ。それでは、続きで解説します。

 

結婚

一般的には、数千万円のマイホーム購入が人生最大の買い物とされますが、実は結婚こそが最も大きな支出です。なぜなら、結婚はこれからの収入と現在の資産をパートナーと分け合うから、です。

2018年度の発表では、生涯未婚率が男性23.4%・女性14.1%と、過去最高の数字でした。逆に考えると、男性76.6%と女性85.9%は必ず結婚を経験しているということになります。

 

離婚

2015年における日本国内の離婚率は35.6%。テレビやネットでも日本人でも「3分の1」が離婚する、という表記を見かけたことがあるかもしれません。

離婚の際に発生する慰謝料は50万円〜300万円ほどが相場です。離婚する原因や婚姻期間、年収や資産などによって慰謝料は増減しますが、目に見える慰謝料の金額以外にも、新居への引越しや家具の買い揃え、状況によっては転職など、さまざまな費用が発生します。

 

詐欺

「こんな美味しい話があるんだけど」は100%詐欺です。親しい友人や知人であっても、お金が絡むと人は変わります。お金は自分の努力で稼ぐものです。

美味しい話は100%詐欺です。僕はインドで骨身に染みて学びました。

 

災害

日本は災害大国です。首都直下型地震や南海トラフ地震はまだ起こっていませんが、数10年〜100年以内に高確率で発生すると予測されています。

地球規模だと短期でも、人間規模だと、数10年は大きなズレです。しかし、日本に住んでいる限り、少なくとも地震からは逃れられません。ただ、地震を避けるという目的だけでも、海外移住するのはありかもしれません。他の国でも災害は起こりますが。

 

子ども

子ども1人が大学を卒業するまでにかかる費用は公立か私立かによって差は出るものの、2500万円〜3000万円ほどと言われています。

子育てにかかるお金を「奪われた」と表現するのが適切とは思いませんが、親世代と比べると子育ての負担が大きくなっているのは事実です。金額に向き合うこと自体は適切だと感じます。

 

親の介護

介護が必要な人の発生率は、40~64歳では0.4%、65~69歳では2.9%、70〜74歳は5.7%、75〜79歳は12.8%、80~84歳では27.8%、85歳以上では60.0%となっています。70台後半から、急激に要介護率が高まりますね。

両親や親族の介護をする場合は、お金と時間の両方が中長期的に必要となります。そして、自分が介護される立場の時も同様です。

 

老後

老後に資金が2,000万円足りなくなる!ということが話題になりました。金融庁が公表した報告書が大いに誤解された報道でしたが、いかに老後資金を心配している人が多くいるかが分かります。

» 参考:「老後資金2,000万円問題」の裏に隠された、本当に大切なこととは|わらしべ瓦版(かわらばん)

 

老後、一般的には定年退職をする65歳以降に必要となる金額は3000万円とも、1億円とも言われていますが、年金や貯金、そしてこれからのインフレ率によって必要な金額は変わります。

 

世界的な経済危機・金融危機

ここからは個人からお金を奪うイベントではなく、より多くの人に影響のあるイベントを紹介します。まずは金融危機。

1929年の世界恐慌以来、世界金融危機は繰り返し起こっています。1973年の第一次オイルショック、1987年のブラックマンデー、2007年に世界金融危機など、頻繁に経済の混乱が起こっているので、寿命を迎えるために数回から多い人なら10回以上の危機を乗り越えることになります。

 

戦争

1945年以来、現在まで日本は戦争を経験していません。最強国家であるアメリカに守られていたことが大きな理由ですが、今後も戦争に巻き込まれないままとは限りません。

個人にできることは大きくはありませんが、情報収集と未来の予測を油断なく続けていきましょう。最近は南沙諸島が危ういですね。

 

あなたからお金を大きく奪うイベント | まとめ

お金を大きく奪われる、失うイベントの紹介は以上です。知識と情報を総動員して、お金を守り切りましょう。

そして、守ったお金は自分の幸せのために使います。欲望のままにお金を使っても幸せになれないのがお金の難しいところですが、幸せになる人の4つの「お金の使い方」が参考になるはずです。

関連記事

お金について大切なことは、稼ぐ、増やす、貯める、守る、そして「使い方」です。人生というのは幸福に稼ぐ挑戦ですが、お金持ち=幸福とはならないことは、みなさん知っての通りです。 とはいえ、僕は宝くじの一等が当たったら全[…]

幸せはお金で買える。幸せな人の「お金の使い方」
Adobe CCを
学生料金で契約できます
Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。