海外旅行に関するランキングまとめ【57ヶ国訪問者が作成】

海外旅行に関するランキングまとめ【57ヶ国訪問者が作成】

      2019/05/06

旅行に関して様々なランキングが作成されていますが、アンケート形式のランキングの場合、確率的に日本人旅行者が多い国が選ばれがちです。そこで、世界二周して57ヶ国を訪問した僕がこれまでの旅行経験に基づいて、様々なランキングを作成しました。海外旅行先を選ぶ役に立てば嬉しいです。

 

治安の良い国ベスト8

8位:ダナン(ベトナム)
7位:高雄(台湾)
6位:ブリュッセル(ベルギー)

1位の国では街中で警察官を見かけることは一度もありませんでした。地元の方も、家や車に鍵をかけることは少なく、遅くまで明るい夏の間は、子どもだけで夕食の後に外に出かけたりすることも普通なんだとか。

 

治安が悪い国・騙された5つの国

治安が悪い国・騙された5つの国

・セブ島(フィリピン)
・ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港(アメリカ)

実際に僕が訪れた国で騙されてしまった場所とその内容をピックアップしています。

 

物価が安い国ベスト7

7位:リスボン(ポルトガル)
6位:リガ(ラトビア)
5位:ウラジオストク(ロシア)

1位はアジアにある島国です。これまで訪れた海外旅行先で最も美味しかった料理はその国で食べた「チキンビリヤニ」でした。

 

物価が高い国ベスト7

7位:エルサレム(イスラエル)
6位:シンガポール
5位:ニューヨーク(アメリカ)

1位はオーロラで知られるあの国です。農産物や資源に乏しく食料自給率は日本より低いことが物価が高い要因ですが、時給も高く実は日本とワーキングホリデー制度を締結しています。

 

マイナーだけど素晴らしい国ベスト6

6位:ダブリン(アイルランド)
5位:コトル(モンテネグロ)
4位:バンダル・スリ・ブガワン(ブルネイ)

1位と2位はヨーロッパの国々が続きます。フランスやドイツなど西ヨーロッパのイメージが強いですが、北欧や東欧も面白いですよ。

 

まとめ

海外旅行に関するランキングは以上です。他のまとめ記事は「海外旅行と仕事を両立する完全ガイド」や「ブログで10万円稼ぐ作戦会議」などが人気です。実体験に基づいた内容だけを掲載しています。

それでは、また別の記事にお会いしましょう。

 - トラベルハック / Travel Hacks