サイトリニューアルしました
2019年に買ってよかった旅行グッズ

2019年に買ってよかった6つの旅行グッズ

2019年に買ってよかったものを紹介します。趣味が旅行で、仕事も旅行なので、旅行グッズの買い物が多い2019年でした。

ちなみに、2018年のベストバイはこちらです。防水リュック、ワイヤレスイヤホン、ボナーキーなどを買ってますね。
» 2018年にTABIPPO編集長が買って良かった8つのモノ

 

旅行用カメラの買い替えが金額的には大きく、他にはiPhoneXRも買いました。カメラ機材が格段に良くなったおかげで、写真がいい感じで旅行がはかどります。

最近の写真は「パラオの観光スポットを良かった順で10ヶ所【高画質写真で紹介】」でご覧いただけます。

それでは本題です。2019年に買ってよかった旅行グッズをご覧ください。

 

Sony α7IIIと単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8

Sony α7IIIと単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8

Sony α7IIIと単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8

Sony α7IIIと単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8

2019年に買ったものの中では最高額となる、Sony α7IIIと単焦点レンズで合計30万円ですが、相当コスパが良かったです。

「カメラとレンズに30万円とか出せない…」

という方もいるかもしれませんが、カメラ機材を一新しただけで、写真いいね!と褒められるようになって、写真の仕事が入りました。

 

こちらが昔のカメラ(Canon EOS 7D)とレンズ(シグマ 17-50mm F2.8)で撮影した写真です。

 

コプチャン

大邱でコプチャンを食べる

こっちがSony α7IIIで撮った写真です。ぶっちゃけカメラ技術はそれほど向上していないので、評価されるようになったのはカメラパワーです。

 

それでもやっぱり買えない、決断できない、という場合はRentioというカメラやガジェットのレンタルサービスでお試しレンタルしてから購入という方法もあります。

僕が買ったものと全く同じ組み合わせ(α7III本体+Sonnar T* FE 55mm F1.8のレンズ)が両方ありますね。値段は3泊4日でカメラ22800円+レンズ8980円=合計31780円なので、購入価格の10分の1くらいです。

何人かでお金を出し合って、触ってみるというのもありですね。5人集まれば1人6000円でα7IIIが使える計算です。

» Rentioがどんな感じか見てみる

 

ちなみに、レンズキャップはHAKUBA ワンタッチレンズキャップII 49mmを使ってます。HAKUBAの紐付きレンズじゃないと、キャップをすぐなくすので速攻で取り替えました。

定価120円なので、キャップを外した後に持ってるのが面倒な方、無くす方は購入しましょう。ストレスが1つ減ります。

 

TaisionerのGoPro HERO5/6/7用 ドームポート

パラオ取材の時にいい感じの水中写真や海の写真が撮りたくて、ドームポートという水陸両用のガジェットを購入しました。水しぶきがかかっている様子が撮影できたり、水上と水面の両方を写す写真が撮りやすいのが特徴です。

GoPro単体で撮影するよりも、くっきりとした写真になりますね。

 

ドームポートで撮影

ドームポートで撮影

ドームポートで撮影

実際に僕が撮影した写真はこちらです。GoProは HERO7を使ってます。ドームポートのデメリットとしては、ドーム部分が空気を含むのでダイビングで使用すると潜りにくくなることです。

うまく撮影できない場合は、ダイビングのガイドさんに撮影をお任せしちゃうのもアリです。

 

ノースフェイス Strike Trail Hoodie ブラック

Strike Trail Hoodieは、ノースフェイスの極薄・防水シェル(アウターとして着る、シャコシャコした素材のレインウェア)です。

重さ110gしかないので、僕が調べた限りだと世界最軽量。しっかり水を防ぐので、旅行先で少々の雨なら傘を買わずにトレイルフーディーで乗り切ります。

ちなみに、色は絶対にブラックの方がカッコいい。

 

Spigen iPhoneXRケース 耐衝撃

iPhoneXRに代えてから、その大きさゆえに落としやすくなったので耐衝撃性能が高いケースに買い換えました。すでに何度か落としてますがiPhone本体には傷一つ付いていません。

 

モレスキンの方眼ノート ラージサイズ ブラック

旅行に行くと日記を書いたり、メモを取ったりしたいという方にはモレスキンの方眼ノートのラージサイズをオススメします。

これより小さいサイズは小さすぎて書きにくく、大きいと邪魔になります。なお、書き直しができるようにペンはNANAMIの消せるボールペンを使っています。

 

ホリカホリカ 日焼け止めスティック

旅行先を選ぶときは春から夏になるようにしています。荷物を減らすことと、賑やかな旅行先がいいなぁというのが理由ですが(例えば、ヨーロッパの冬は旅行者向けのお店はクローズです)、同時に日焼けが気になります。

でも、日焼け止めって塗るときにベタベタになるし、海から上がった後の塗り直しなども面倒だなーと思っていたら、韓国コスメ好きの友人にスティックのりタイプの日焼け止めを教えてもらいました。

韓国でブームになっているそうですが、手がべたつかないのと機内持ち込みできるので、いい感じでした。ただ、既存の日焼け止めと比べるとやや割高なのがネックです。

 

2019年に買ってよかった10の旅行グッズ | まとめ

今回の記事は以上です。もし、自分用ではなく、プレゼントを探しているなら、性別ごとに旅行好きが喜ぶ商品をまとめてありますから、ご一読ください。

» 旅行好きの男性へのおすすめプレゼント12選
» 【値段別】旅行好きの女性が喜ぶプレゼント8選

または、体験をプレゼントする方法もあります。

» 体験型ギフトをプレゼントできるサービス8選【モノじゃないから喜ばれる】