Webマーケティング・Webメディアコンサルの依頼について

Webマーケティング・Webメディアコンサルの依頼について

      2018/08/26

Webマーケティング・Webメディアコンサルティングの依頼ページをご覧いただきありがとうございます!お前誰やねん!という方、経歴や実績が気になる方は前田 塁(まえだ るい)のプロフィールページをご覧ください。

 

Webマーケティング・Webメディアコンサルでお手伝いできること

・Webマーケ、Webメディアを運用できる体制を作る
・SEO経由でユーザーを集めて、購買行動に繋げる

実績を元にこれら2つをサポートします。

 

Webマーケ、Webメディアを運用できる体制を作る

「何をやったらいいのか分からないので助けてほしい」とご相談いただきますが、それらの多くはWebマーケの目的や戦略などの体制が整っていないことが多いです。つまり、「何をやったら」の前に「どこに進むのか」が決まっていません。

Webマーケで実績がある人なら、組織の状況に応じて出来ることと出来ないことを予想して、目的に向かったロードマップを引くことができます。目的と戦略が決まることで、戦術に落とし込まれて、ようやくPDCAが回転する状況となり、あとは担当者や組織のリソースによって結果が決まります。

しかし、PDCAが回転しているところまで状況が進行すれば、少なくとも失敗を次に活かすことができるので、組織としては挑戦に対して得るものが十分にあります。

 

具体例:年間計画と月々の目標を策定して、担当者を教育

年間計画と月々の目標を策定して、担当者を教育

Webマーケティングの目的を元に、実現可能な目標と月々にやるべきことを決定して、Webマーケ担当者に必要な知識や人脈を紹介して教育を進めます。

Webマーケティングに必要なものはセンスではなく、必要な知識と計画、実行の量なので、どんな担当者であっても、一定の成果は必ず出すことができます。

 

SEO経由でユーザーを集める

運用体制が整ったら、検索経由でサービスやサイトにユーザーを集めます。まずは、Webマーケのターゲットとなるペルソナのすり合わせから。「そうそう、こういう人が使っているよね!」と協調できたら、次に検索キーワードの調査です。

キーワード調査から、記事の企画、執筆、そして最も大切となるリライトまではすでに体制とルールが揃っていますから、どんどん進めることができます。

 

具体例:検索順位の進捗を見て、リライトを実行

検索順位の進捗を見て、リライトを実行

[台湾 お土産]のキーワードに対して執筆した記事を2017年の5月1日に公開。2ヶ月後の7月過ぎに順位が安定したので、記事にリライトを実行。その後は、安定して上位を獲得できています。

記事のリリースをするだけではなく、順位の動きを掴んだ上で必要な情報を追記、整理することで、順位を伸ばすことができます。

 

過去の実績

TABIPPO.NETというWebメディアを創業から編集長として担当しています。リリースから1年で月間120万PV、40万ユーザー、4年で月間480万PV、200万ユーザーがアクセスするサイトまで成長させました。

編集長と社員1名、業務委託1名の3人が中心メンバーとなって、ライター50名とメディア運営しているため、チーム作りや組織マネージメントが得意です。

 

費用

ランニング費用10万円/月〜となっています。chatworkやslackなどのチャットツールをコミュニケーションツールに用いて、月1回の訪問orWeb会議を基本としています。

 

以上になります。お申し込み・お問い合わせは下記のフォームよりお願いします。
» コンタクトフォーム

 - Webメディア運営 / Media