バズツイートを簡単に探す3つの方法。バズる力は、情報収集する力。

バズツイートを簡単に探す3つの方法。バズる力は、情報収集する力。

Twitterでバズりたい人に必要な、過去のバズツイートを探す方法を解説します。新しいバズは、過去のバズから生まれます。つまり、情報収集ができると、バズる。

バズとはゼロから考えて生み出すものではなく、すでにあるたくさんの成功事例から学んで練習するものです。

 

それでは、本題です。バズるために、バズツイートを探す方法、どうぞ。

 

コマンドでバズツイートを探す

Twitterには便利な検索コマンドがありまして、組み合わせると簡単にバズツイートが探せます。いくつか使えるコマンドを紹介しますので、実際に検索すると「こんなにバズってるのか!」と驚きますよ。

 

まず、ツイートの内容を問わず、バズったツイートを表示するコマンドです。lang:jaを入れないと、エラーになります(気づかなくてバグかと思いました)。

■1000回以上、リツイートされたツイートを表示する
min_retweets:1000 lang:ja
■1000回以上、いいねされたツイートを表示する
min_faves:1000 lang:ja
■1000回以上、リプライされたツイートを表示する
min_replies:1000 lang:ja

 

次に、特定のキーワードを含むバズったツイートを探すコマンド。キーワードを一緒に検索すれば良いだけです。簡単です。

■キーワードを含んで、1000回以上、リツイートされたツイートを表示する
キーワード min_retweets:1000

■キーワードを含んで、1000回以上、いいねされたツイートを表示する
キーワード min_faves:1000
■キーワードを含んで、1000回以上、リプライされたツイートを表示する
キーワード  min_replies:1000

 

画像、動画が付いていてバズったツイートを検索する場合は、filterコマンドを使います。

画像が付いていて、1000回以上、リツイートされたツイートを表示する
min_retweets:1000 filter:images
動画が付いていて、1000回以上、リツイートされたツイートを表示する
min_retweets:1000 filter:videos

 

ある期間でバズったツイートは、since:開始日付 until:終了日付を使います。

2019年1月1日から、2019年12月31日までで、1000回以上、リツイートされたツイートを表示する
min_retweets:1000 since:2019-01-01 until:2019-12-31

 

最後に、特定のユーザーのバズツイートを探す場合は、from:ユーザー名を使います。ユーザー名の前に、@はつけません。

@NY_ruisuが投稿して、1000回以上、リツイートされたツイートを表示する
min_retweets:1000 from:NY_ruisu

 

「高度な検索」で探す

検索コマンドとか難しいから、もっと簡単にバズツイートを探したい!という方は、Twitter公式が用意している「高度な検索」機能で同じことができます。

» 「高度な検索」機能を使う

 

バズツイートを簡単に探す3つの方法。バズる力は、情報収集する力。

バズツイートを簡単に探す3つの方法。バズる力は、情報収集する力。

こんな感じですね。Twitterが苦手な方は「高度な検索」の方がスムーズに検索できそうです。

 

バズツイートのまとめアカウントから探す

バズったツイートを自動的にまとめているアカウントから探すこともできます。先ほどの検索コマンドでいうところの「フィルター」は使わずに、無作為にまとめているので、調査にはやや使いづらいです。

 

代表的なバズツイートのまとめアカウントはこちらです。
» ツイバズさん (@twibuzzbot)
» 1万いいね超えを公式リツイートさん (@10k_min_faves)
» 3万超えを公式RTさん (@30000i)
» 平成を忘れないbotさん (@HEISEI_love_bot)

 

バズツイートを簡単に探す3つの方法 | まとめ

バズツイートを簡単に探す方法は以上です。過去のバズツイートがあっても、自分のツイートに自信がない方は、文章力がない人がやりがちな「ツイートのタブー」をご覧ください。

タブーをしていたら修正、すでにタブーをクリアできていたら、バズまであと一歩です。

Adobe CCを
学生料金で契約できます
Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。