サイトリニューアルしました
スマホで動画を撮影して、スマホで編集する手順を解説します

【無料です】スマホで動画を撮影して編集もする道具やアプリを解説

動画撮影に興味はあるけど、動画用の専門機材ではなくて、スマホでサクッと動画を撮影したい。編集もスマホでしたい。という方に向けて、スマホで動画の撮影・編集をまとめてやる道具やアプリを解説します。

 

スマホでの動画撮影・編集でこんな感じのものができます

逆再生動画

 

テロップや動きが入ってる動画

 

映画のような超画質、ドローンがビューン!みたいな動画ではありませんが、動画初心者の方がVlog(BlogのVideo版)をまず作ってみるには十分じゃないかと思います。

 

スマホで動画撮影・編集に必要なもの

iPhone(できればX以上)

僕はiPhoneで撮影していますが、ギャラクシーでもGoogle Pixelでも最近の機種であれば動画も綺麗に写ります。ちなみに、動画撮影中に油断してスマホを落としたりするので、ケースやカバーはあった方が良いです。

 

スマホ用マイク(なくてもOK)

Youtuberでスマホ撮影の人だと、声をクリアに収録するために専用のマイクを使ってます。オススメはこちらのSHURE MV88+ですが、3万円するのでひとまずなくてOKです。僕は後戻りできないようにするために、購入しました。

 

 

スマホの動画編集に使っているアプリ

AdobeユーザーならPremiere Rush

Premiere Rush

PhotoShopやIllustratorで有名なAdobe社の動画編集アプリと言えば、プロも使っている「Premiere」ですが、スマホ版の動画編集アプリ「Premiere Rush」が月980円で使えます。

この動画はPremiere Rushで作りました。

 

なお、無料プランは書き出し3回まで利用可能です。すでにAdobeユーザーの場合はPremiere Rushの利用も含まれている場合があるのでご確認ください。

使い勝手はさすがのAdobeなので、動画の編集に関して思いついたことは何でもできますし、初心者用のアニメーションやテロップのフォーマットなどが用意されています。

» App Store:‎Adobe Premiere Rush – 動画編集アプリ
» Google Play:Adobe Premiere Rush — 動画編集ツール

 

無料で始めるならInShot

無料で始めるならInShot

無料で、直感的に動画編集をできるアプリを使いたいなら、InShotがオススメです。この動画はInShotで作ってます。Premiere Rushと比べると機能は限られますが、ステッカーやアニメーションがたくさんあるので、ポップな動画を短時間で作りたい場合は役立ちます。

とりあえず、InShotで動画編集を体験してみて、物足りなくなったらPremiereを課金するという考え方でもOKです。

 

» App Store:‎InShot – 動画編集&動画作成&動画加工
» Google Play:InShot – 動画編集&動画作成&動画加工

 

スマホの動画撮影に使っているアプリ

スマホの動画撮影はiPhone標準のカメラ、一択です。TwitterやInstagramで投稿する動画なら縦で撮影、Youtubeなら横で撮影するのが一般的ですが、動画の向きやサイズは編集アプリで変更可能です。

 

スマホで動画を撮影して、スマホで編集する道具やアプリを解説します | まとめ

スマホの動画撮影に関する道具やアプリについての解説は以上です。iPhoneX以上+InShotがあれば、それっぽい動画撮影と編集はできちゃいます。ドンドン動画が身近になりますね。