大学生の時に世界一周して変わったこと、変わらなかったこと

   

こんにちは、るいす(@NY_ruisu)です。
2014年をスタートさせるにあたって、
僕の人生を変えた世界一周を振り返ろうと思います。

 

前田塁カバー

 

 

 

1.僕の世界一周


大学3年生夏〜大学4年生夏まで1年間世界一周をしていました。
9ヶ月間はNYで留学、3ヶ月かけて旅をするという当時では変則的なプランでした。
留学先で就職活動も行い、運良く内定をもらうことができました。

訪問先は18カ国。子供の頃から気になっていた場所や、旅人から教わった面白そうな場所を選んで進みました。

留学→世界一周することが大きなテーマだったので、他にテーマやルールは持たずのんびりと旅できたと思います。

sekaichi002

019 (2)

 

 

2.世界一周をして変わったこと


・自分に自信が持てるようになった

→勉強もスポーツも秀でている訳ではないし、導かれる方向に何となく進んできました。そんな中で初めて自分で選び、達成できたことが世界一周でした。

・周りの人に自分を覚えてもらえるようになった

→それまでは自分を示すものが何もありませんでしたが、帰国後は「世界一周の人」として覚えてもらえるようになりました。
生まれながらの目立ちたがり屋なので、率直に嬉しかったことを覚えています。

・英語が話せるようになった

→世界一周前は日常会話も満足に話せませんでしたが、1年間じっくりと海外にいたおかげで会話には不自由しなくなりました。
ただし、ビジネスレベルにはまだ不十分です。契約書等の公的な文章の理解にも時間がかかります。

・はじめての仲間ができた

→同じ体験をして、帰国後も同じ志を持つ仲間ができました。世界一周に行かなければ一生出会うことのなかった仲間と出会い、
今でも関係が続いていることは驚きの体験です。

001 (8)

023

 

 

3.世界一周をしても変わらなかったこと


・価値観は変わらなかった

→自分が大切にしているものや価値観などは旅を通して変わることはありませんでした。

・自分の実力はやっぱり変わらなかった

→旅を通して様々な経験をできましたが、自分の実力は変わっていませんでした。わかっちゃいたけど、帰国後は「やりたいこと」と「できること」の差に呆然としたこともあります。

・家族の優しさは変わらなかった

→帰国後も変わらず家族とは良い関係を続けています。ただ、旅中のブログやTwitterを読むために母親がめっきりITに強くなりました。笑

050 (3)

096

 

 

4.これから世界一周をしたい方へ


・世界一周したい!という想いを伝える

→自分の想いを伝えることで、想像以上の人達が応援してくれます。
世界一周の経験者や役に立ちそうな情報を教えてくれる人達もたくさんいます。

・自分の旅を具体的にする

→いつから旅に行きたいのか。どのような経験をしたいのか。どのような人々に出会いたいのか。
自分の旅を具体的にすることで、あなたは出発へ加速します。

・仲間やサポーターを見つける

→同じ想いを持つ仲間やあなたの旅を支援してくれる人を見つけることで、
旅への道のりはさらに楽しくなります。もし、僕たちが続けているあなたの世界一周を支援するためのコンテストに興味があれば、下記のリンクから詳細をご覧下さい。

【1/5締め切り】第4回 世界一周が実現するコンテストwizTABIPPOの6つの魅力
http://tabippo.net/wiztabippo_merit/

wiztabippo

 

 

いかがだったでしょうか。
関連書籍は下記になります。

決められた毎日を飛び出し、
世界を旅して人生を変えた
世界一周者50人とつくった旅の本です。

 - トラベルハック / Travel Hacks