SNSを使っても、心を平和を保つ方法

SNSを使っても、心を平和に保つ方法

「SNSを辞めたくはない。けど、SNSをしていると、とても疲れる」という方に、SNSを使っても、心穏やかに過ごす方法を解説します。

筆者はSNS歴13年・Twitterのフォロワーは17,000人ですが、今もSNS大好きです。嫌なものを見て気持ちが落ちたこともありません。

SNS疲れしない工夫は3つあります。

 

フォロー数を100人以下にし続ける

SNSのタイムラインが「よく知らない人の投稿」や「あまり興味のないコンテンツ」で埋まっていると疲れます。逆に、いつも興味のある内容しか流れていないタイムラインなら、まったく疲れません。ワクワクしながらSNSを開きます。

インターネットは情報の取捨選択が大切!と言われますが、SNSはフォローする人の選択がとても大事です。

 

そこで張り切って、興味のある人だけをフォロー!しても、長く持ちません。フォローした人も、フォローしている自分も時間が経てば、興味関心が変わっていくからですね。

常にSNSのタイムラインをワクワクするものだけで埋め尽くすには、フォロー数を100人以下に制限してください。

 

  • 101人目をフォローしたくなったら→誰か1人のフォローを外してください
  • 人間関係的に、ある人をフォローする必要があったら→誰か1人のフォローを外してください

このようにフォロー数の上限を100人と決めると、常に自分にとっての最先端だけがタイムラインに現れます。

 

「ん?」ってなったら、すぐミュート

「人間的には好きだけど、投稿には気になる部分が多い」ってことありますよね。あとは、なんだか宣伝が多いな、とか。あと、別にフォローしてないんだけど、知り合いに悪い意味で気になるリプライを送ってるアカウントとか。

それらがタイムラインに入ると疲れるので、ちょっとでも「ん?」と気になることがあったら、どんどんミュートして、自分のタイムラインの平和を維持します。

 

ブロックすると相手にも伝わる可能性があるので、ミュートで十分です。また、投稿を見たくなったらミュートを解除すればOKです。

たまに「ミュートするのは申し訳ない」と気にする人がいますが、SNSは現実の極一部ですし、ミュートが相手に伝わることはありませんから、相手よりも自分を大切にしてください。

 

フォロワー数を気にしない

芸能人や著名人でもない限り、フォロワー数があなたの価値を決めることはありません。しかも、あなたが発信する内容によって、フォロワー数の増えやすさや、上限が決まります。

また、フォロワーが少ない、またはSNSやってないけど、業界では影響力がある人って当然います。

 

SNSはSNSでしかないので、フォロワー数を気にせずに、あなたの投稿が役に立ったり、助けになる、特定の1人だけを意識した方が、結果的により多くの人に情報が届きます。

この辺りの話は、意味のある「ペルソナ」を作る3つの方法にまとめました。

 

SNSを使っても、心を平和を保つ方法 | まとめ

SNS疲れしない方法は以上です。直前で「フォロワー数は気にしない」って解説しましたが、そうは言っても仕事でフォロワー数を伸ばさなきゃいけない人もいると思います。

例えば、Twitterのフォロワー数が必要な方は、文章力がない人がやりがちな「ツイートのタブー」普通の人が無理せずツイッターのフォロワーを増やす方程式をご覧ください。

Adobe CCを
学生料金で契約できます
Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。