サイトリニューアルしました
Adobe Premiere RushとPremiere Proの違い【どちらも無料あり】

Adobe Premiere RushとPremiere Proの違い【無料版あり】

スマホで動画編集をするアプリとしてオススメのPremiere Rushですが、同じくAdobeが開発してる動画編集アプリだと、Premiere Proが有名です。

本記事ではPremiere RushとPremiere Proの違いについて、値段、機能、データ管理の方法の3点をメインに解説します。

 

Premiere RushとPremiere Proの値段の違い

Premiereのバージョン値段
Premiere Rush 体験版無料(書き出し3回まで)
Premiere Rush 通常版月額980円
Creative Cloud 学生版(Premiere RushもProも使える)月額1,980円
Premiere Pro(Premiere Rushも使える)月額2,480円
Creative Cloud コンプリートプラン(Premiere RushもProも使える)月額5,680円

書き出し3回までのPremiere Rushは無料ですが、Premiere Rushの通常版は月額980円、Premiere Proは月額2480円です。ただし、Adobe(PremiereシリーズやPhotoshop IllustratorなどのPCアプリのメーカー)は複数のプランを用意しているので、追加で解説します。

 

Adobeのすべてのアプリ(Premiere RushやPremiere Proを含む)が使えるCreative Cloudの学生版なら月額1,980円で、月額2,480円のPremiere Pro 通常版はPremiere Rushの利用も含みます。

動画のサムネイルや素材作りにPhotoshop、Illustrator、Lightroomなどを使う場合は月額5,680円のコンプリートプランに加入することになります。コンプリートプランを契約する頃になれば、動画編集で稼げてるはずですから、金額は心配ないですね。

 

Creative CloudはAdobeのオンラインストアでも買えますが、Amazonでもコードを購入可能です。学生版とコンプリートプランを並べると学生版の安さが際立ちますね。

 

Premiere ProとRushの値段から考えるおすすめユーザーはこのようになります。

  • まずは無料で使いたい→Premiere Rush 無料版
  • Rushが気に入った→Premiere Rush 通常版(月額980円)
  • 学生でPremiereの他にPhotoshopやIllustratorも使う→Creative Cloud 学生版(月額1,980円)
  • 学生ではなく、Premiere Proだけ使いたい→Premiere Pro(月額2,480円)
  • 学生ではなく、Premiereの他にPhotoshopやIllustratorも使う→Creative Cloud(月額5,680円)

 

Premiere ProとPremiere Rushの機能の違い

Premiere RushはPremiere Proの中でも頻繁に使う機能に絞って搭載しています。

・タイトル(文字入れ)テンプレートの使用
・動画のカットや変形
・トランジション(暗転・ホワイトアウト)の設定
・動画のカラー調整
・音の調整
・動画のスピードの調整
・最大4つまで動画やテロップを合成できる

例えば、上記がPremiere Rushの代表的な機能ですが、一般的な動画編集であれば十分です。例えば、5つ以上の動画を組み合わせたり、マルチカム編集機能と呼ばれる2つ以上のカメラを使って切り替えながら進行する動画の編集機能はありませんが、少なくとも趣味で動画を撮影する人にとっては不要でしょう。

 

Premiere ProとPremiere Rushのデータ管理の違い

Premiere ProとPremiere Rushはデータ管理についての方式が違います。Premiere ProはアプリがインストールされているPCに動画データを保存しますが、Premiere RushはAdobeのクラウド上に保存するので、iPhoneでもMacbookでもiPadでも同じ動画を編集できます。

空き時間にちょこちょこと動画を編集したい場合は、クラウド上に保存してくれるのはかなり便利です。動画編集のプロでがっつりとPCに向き合う人にはあってもなくても同じですね。

 

Premiere RushとPremiere Proをそれぞれオススメする人

Premiere Rushを使うべき人

「動画編集にお金をかけたくない」「InstagramやTwitterに投稿する動画をサクッと編集したい」「そもそもPCを持っていない」という人は動画編集にPremiere Rushを使うべきです。

Premiere Proを使うべき人

「Premiere Rushの機能じゃ物足りない」「動画の細かいところまで精密に編集したい」「お金をもらって動画を編集している」という人はPremiere Proを使うことになります。YouTuberの多くもPremiere Proを使っているので、はじめはRushでも慣れてくればProに切り替えることになるでしょう。

 

Adobe Premiere RushとPremiere Proの違い | まとめ

本記事では動画編集アプリのPremiere RushとPremiere Proの違いについて解説しました。動画の撮影・編集を手軽にはじめたければ、とりあえずPremiere RushとスマホがあればOKです。

もう少し細かく知りたい人は下記の記事をご覧ください。

関連記事

動画撮影に興味はあるけど、動画用の専門機材ではなくて、スマホでサクッと動画を撮影したい。編集もスマホでしたい。という方に向けて、スマホで動画の撮影・編集をまとめてやる道具やアプリを解説します。 スマホでの動画撮影・編集[…]

スマホで動画を撮影して、スマホで編集する手順を解説します