サイトリニューアルしました
SNSやYouTubeを遮断するChrome拡張機能「UnDistracted」で自分の時間を取り戻す

SNSやYouTubeを遮断するChrome拡張機能「UnDistracted」で自分の時間を取り戻す

ついついSNSやYouTubeを開いて、気づいたら「こんなはずじゃなかった」と後悔してる人向けにGoogle Chromeの拡張機能「UnDistracted」を紹介します。SNSやYoutubeをワンクリックで遮断できます。

ちなみに、UnDistractedの日本語の意味は「気が散る」です。

 

UnDistractedができること

UnDistractedができること

UnDistractedはGoogle Chrome上で、SNSや動画サイトへのアクセスを禁止することができます。

UnDistractedのデフォルトで遮断できるサイト

  • Facebook
  • Youtube
  • Twitter
  • Reddit
  • Netflix
  • Linkedin

海外で開発された拡張機能らしく、Reddit(海外版2ちゃんねる)やLinkedin(ビジネス向けSNS)などが入っているのは特徴的ですね。

 

UnDistractedの使い方

Google ChromeにUnDistractedをインストールしたら、あとはワンクリックで各種SNSや動画サイトの遮断ができます。

遮断されているサイトにアクセスしようとした場合、自動的にGoogleのトップページにジャンプします。また、自分で遮断するサイトを設定することも可能です。

 

アクセス遮断以外に、タイムラインの非表示やサイドバーの非表示などもできますが、サイトごと禁止するのがオススメです。

無意識にSNSを開く→アクセスできずGoogleへ→ハッとして気持ちを立て直す。という流れを何度も経験しました。

 

自分の時間を取り戻すライフハック

自分の時間を取り戻すライフハック

UnDistractedの他に、自分の時間を取り戻すライフハックを紹介します。

・スマホは機内モードにして、Kindleでの読書やメモ帳での執筆のみに使えるようにする
・テレビを見てる間はずっと筋トレする
・電話やメールをやめて、チャットツールにする
・参加する会議やクライアントへの訪問は減らしてすべてリモートで(極端な例ですが、海外移住すると強制的にリモートです)

 

「UnDistracted」で自分の時間を取り戻す | まとめ

ウェルビーイングについて研究している石川さんと対談した際に教えてもらったことですが、作業中と作業後の幸福度は変化するようです。

NetflixやYouTubeを見ている間はそこそこ幸福でも、同じ時間を振り返った時に「時間を無駄にした…」と後悔するのはどちらも気持ちとして正しいということですね。

ただ、僕は資産になる労働をすることが、未来の自分にとって大切だと思うので、そのための時間を確保するためにUnDistractedを使っています。