ブログのスランプを乗り越える3つの方法【245記事で遭遇】

ブログのスランプを乗り越える3つの方法【245記事で遭遇】

      2019/06/11

スランプ気味のブロガー:これまで良いペースでブログを書き続けていたのですが、急に書けなくなりました。やらなきゃいけないと分かっていても、書き出すことができません。スランプ、というものだと思うのですが、どうすればいいでしょうか。

という質問に回答します。僕も毎日更新が245記事目を迎えたところで、スランプになりました。現在は回復したので、ブログのスランプを乗り越える方法を解説します。

 

筆者のブログ経験は8万PV・245記事です

筆者のブログ経験は8万PV・245記事です

僕のブログは先月の実績が約8万PVです。ブログ部さんの記事(*1)によると10万PV以上でトップアマでアマチュアだとトップレベルとのこと。このまま続ければ30万PVは達成できる見込みです。

*1 PV数でわかるブロガー番付-あなたのブログはどのレベル? | ブログ部

 

ブログの更新は1日1記事を2018年7月12日から続けたところですが、連続更新が230日を超えたあたりからしんどくなり、245日目で大ブレーキがかかりました。

スランプの原因としては
・東欧旅行に出発したため、生活環境が変わった
・ブログ以外にもやることが増えた
・徐々にブログのクオリティが上がってきた
という3つでした。

それぞれの原因に対して、対策をしたことでスランプから回復できました。

 

変わる環境の中でもキープできるルーティーンを作る

変わる環境の中でもキープできるルーティーンを作る

人は環境の生き物なので、生活環境が変わるとリズムを崩してうまくブログが書けなくなることがあります。僕の場合は東欧を旅行していたので、移動が続いたり、宿泊場所が変わったり、とこれまでブログを書いていた日本の環境から激変しました。

会社に通うことのメリットでもありますが、同じ場所で、同じメンバーと、同じ時間に仕事をしていることは気持ちを切り替えて仕事モードに入るためには大切なルーティーンです。ルーティーンがなくなることで、うまくブログを書き始めるスイッチが押せなくなりました。

とはいえ、完全に同じ環境をキープし続けるのは難しいので、下記の3つをブログを書くときのルーティーンとして改めて作りました。

・ブラックコーヒーを飲む
・机と椅子を使う(ベッドの上や膝の上にPCを置かない)
・音楽を聴いたり、Youtubeをつけたりしない

これらは日本でブログを書いている環境の一部を抜粋しました。完全にいつも通りの環境ではないものの、ある程度の条件が揃うことで、ブログを書き始めるスイッチが押せるようになりました。

 

ブレインダンプしてやるべきことを書き出す

ブレインダンプしてやるべきことを書き出す

ブログの運営が長くなってくると、アクセスが増え、記事が増え、様々なことができるようになります。例えば、過去記事の修正やブログのデザインを改善、記事をSNSに投稿する、などです。記事を黙々と書いているよりもやるべきことが増えると、執筆に100%集中することが難しくなります。

集中力を取り戻すためには、やるべきことを書き出す時間を取りましょう。僕はこの作業をブレインダンプと呼んでいて、ノートやメモ帳に思いつく限りのやるべきことをすべて書き出します。やるべきことは整理して、タスク管理表に入れたら、忘れます。

 

やるべきことに悩まされる瞬間の多くは、やるべきことが多すぎて時間が足りない、のではなく「あれもやらな…こっちもやったほうが良いって言われたな….」と注意がそれていることが問題です。

やるべきことを整理するブレインダンプができれば、頭の中はすっきりします。1つの時間には1つのことしかできませんから、整理の時間を取ったほうが結果的にやるべきことが早く終わりますよ。

 

記事は80%で公開する

記事は80%で公開する

どんな人でも書き続ければ文章は上達します。そして、ブログ記事のライティングにおいて、文章だけではなくタイトルや構成、画像の選び方などもノウハウが増えていきます。そして、記事はなかなか完成しなくなります。

どんな名記事、名文であっても、世の中に出て誰かに読まれるまでは価値はゼロです。100%までこだわるのではなく、思い切って80%で公開しても元々の力が上がってますから、以前よりもずっと良い記事です。アウトプット最優先でいきましょう。

 

まとめ

ブログのスランプを乗り越える3つの方法についての解説は以上です。スランプでブログが書けないということは、まだ自分の生活にブログが馴染みきっていないということでもありますから、伸び代があるという捉え方もできます。

スランプを乗り越えれば、息を吸うようにブログが書けるようになり、そうなればより自然で自分らしいブログ運営ができます。がんばりましょう。

 - Webメディア運営 / Media