旅行好きが有利な7つの副業

旅行好きが有利な7つの副業

      2019/08/22

旅行の費用を稼ぐために副業を探している人向けの記事です。

 

記事のゴール

記事を一通り読んだら、気になる副業をまずは1つ初めてください。サイトに登録するだけ、カレンダーに予定を入れるだけの小さなスタートでOKです。

多くの人はお金を稼ぎたくても何もやらない人たちです。旅行と同じで、思い切って踏み出せば、知らない世界が待っています。

 

筆者の経験

この記事を執筆している僕は、株式会社TABIPPOという旅の会社で働きつつも、ブロガーやライター、ラジオDJ、コンサルタントなどの副業をしています。

副業収入の総額は本業と同じくらいなので、旅行費用は副業から出していますが、月5万円〜10万円(年間60万円〜120万円)くらいを副業で稼ぐのはそんなに難しくないです。

 

ぶっちゃけ旅行関連の副業はあまり稼げない

しかし、月10万円以上を旅行関連の副業で稼ぐのは結構大変です。理由としては

  • 旅行の副業は単価が安い
  • 旅行の時間も確保したい

という2点です。もし、稼ぐことが優先ならWebライター(トラベルライターに限らない)かアフィリエイターか、エンジニアから選んでください。詳細はこちらの記事にまとめてあります。

それでは、本題です。

 

トラベルライター

トラベルライター

トラベルライターは旅行好きの人向けの副業としては代表です。インターネットの発達でWebメディアが増加したため、募集も増えました。
» 参考:旅行ライターを募集している8つのWebメディア

1記事3000円〜5000円の案件を見つけられれば、月10記事で3万円〜5万円なので、趣味として始める副業としてはまずまずです。

 

トラベルライターの仕事を見つける方法は4つです。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスから探す
サグーワークスなどのライティング専門サービスから探す
リクナビNextなどの就職支援サービスから探す
トラベルライターを募集しているWebメディアに応募する

徐々に単価が高くなりますが、負荷も大きくなります。まずはクラウドワークスとサグーワークスに登録するところがスタートです。

 

旅行ブロガー

旅行ブロガー

旅行ブログをしていたけど、全然稼げなかった...という人はキャッシュポイントがほとんど作られていない場合が多いです。

旅行ブロガーがやるべきことは、ホテルの紹介、航空券の予約、アクティビティの申し込み、旅行先でする仕事の紹介の4種類について、アフィリエイトを設定することです。詳しくは別記事にまとめました。
» 参考:稼げる旅行ブログの作り方

ちなみに、アフィリエイトを利用せずに、Google AdsenseとAmazonや楽天などの商品紹介のみで稼ぐ場合、10万PVで4万円(Adsense3万円、商品1万円)くらいの収入です。アフィリエイトを加えると、5万円〜10万円くらいを目指せます。

 

写真販売

写真販売

旅行先で写真を撮るのが好きなら、自分の写真をインターネットを使って販売することができます。PIXTAなどの写真素材サイト(ストックフォトサイト)に登録することで、あとは待つだけです。売れた時の収入は1枚50円〜500円ぐらい。

文章を書くのは苦手だけど、写真を撮るのは好き!という方が向いてますね。なお、いまどきのInstagram風写真であれば、snapmartもユーザーが増えてます。

 

リゾートバイト

リゾートバイト

リゾートバイトは、夏は海沿いや避暑地などの観光地、冬は温泉地やスキー場で働くことができ、三食宿付きなので旅行を楽しみながらお金を貯められます。

どんなバイト先があるかは、季節によって変動しますので、みんなのリゾートアルバイトのようなポータルサイトで確認してください。

GWやシルバーウィークなどの繁忙期は時給も跳ね上がるので、あえてリゾートバイトでお金を貯めて、旅行先が空いているタイミングでバイトのお金で旅行するのは賢い選択です。

 

バイヤー

バイヤー

日本のセレクトショップで売られている雑貨や衣服は東南アジアから輸入されています。「ベトナムのホーチミンでバッグを買ったら、新宿の有名なセレクトショップに同じバッグが3倍の値段で並んでいた」って話を聞いたばかり。

ファッションが好きなら、自分で買い付けをしてBASEを使ったネットショップを開設すれば、副業のできあがりです。

 

シェアリングサービス

シェアリングサービス

旅行中で使っていない資産を貸し出すシェアリングサービスが大流行しています。会議室やイベントスペースを貸し出す「スペースマーケット」、車を貸し出す「Anyca (エニカ)」などが代表格です、

シェアリングサービスに共通するのは、買うほどではないが使いたいという借り手が多くいることです。貸し出せる資産があれば、すぐに収益化できる点がメリットです。

 

旅行モニター

旅行モニター

スケジュールの都合がつきやすい人ならば、旅行先で指定された宿のレポート作成したり、写真を撮影する代わりに無料で旅行できるという旅行モニターもありです。

収入が増えるわけではないので、税金や会社バレすることを考えなくて良いのもメリットですね。

 

まとめ

旅行好きが有利な副業を7つ紹介しました。

  • トラベルライター
  • 旅行ブロガー
  • 写真販売
  • リゾートバイト
  • バイヤー
  • シェアリングサービス
  • 旅行モニター

旅行関連にこだわらなければ、オンライン秘書やオンラインレッスンなどの副業もあります。

いずれにしても、いきなりは稼げないので、ちょこちょこ始めることが大切です。日本ではあまり副業について語る人が多くありませんが、実は労働人口のうち4.1%の人はなんらかの副業をしています(*1)。早め早めに始めるとあとで楽できますよ。頑張りましょう。

*1 二極化する副業の現実。本業年収200万未満と、1000万以上の事情 | bizSPA!フレッシュ

 - トラベルハック / Travel Hacks