データベースビジネスに挑戦します

データベースビジネスに挑戦します【大げさです】

  • 2020/06/10
  • 2020/06/11
  • 副業

データベースビジネスというと大げさすぎますが、新しいビジネスアイデアを見つけたので挑戦します。僕の強みである、旅行、動画、インターネットの3つで「リストや比較表」を商品にしていきます。

 

ビジネスのきっかけ

着想は、マーケッターのShohei Hijikataさんのツイートです。

紹介されているメディアリストが素晴らしい完成度で感動しました。ぜひツイートからご覧ください。

 

例えば、旅行系Webメディアの一覧は、同じ旅行業界や仕事を探しているトラベルライターは自分で探すのは大変だけど、どこかにまとめられていれば絶対欲しいものです。

ほんと、ブログを長年やってて、なぜ気づかなかったんだろうという感じです。

 

資料の公開・共有はnote「ルイスの資料室」で進めていきます。リスト欲しいぞ!という方は、フォローお願いします。

 

第1弾として「人材業界YouTubeチャンネル一覧比較」を作成しました

人材業界YouTubeチャンネル一覧比較

若者向けの採用支援サービスのYouTubeチャンネルを担当しているので、人材業界YouTubeチャンネル一覧比較を作成しました。

一覧にして並べると気づくことがたくさんありますが、何よりも人材業界でちゃんとYouTubeを運営している会社が少なすぎました。

 

70社のYouTubeチャンネルを調べたのに、登録者10,000人を超えているチャンネルが2社しかなかった。

YouTubeもいずれはSNSのようにマーケティング手法の1つになることが決まっていますので、今からやれば勝ち抜けできます。

 

Shohei Hijikataさんの許諾もいただけました

資料を作ろうと思ったきっかけも、資料のフォーマットもShohei Hijikataさんなので、ご本人の許諾がないと流石にアカンやろと感じて、思い切ってツイートしたところ、

即レスでご快諾いただけました!Hijikataさん、誠にありがとうございます。改めて、お礼を申し上げます。

 

これから作る資料やデータベース

  • 旅行系Webメディア一覧
  • 美容系YouTuber一覧
  • 動画編集者のTwitterアカウント一覧
  • 上場企業の社長ブログ一覧

など、企業側とクリエイター側の双方のマッチングが進むような資料を作っていきたいです。頑張りますので、noteのフォロー、ぜひお願いします。
» ルイス前田の資料室

Adobe CCを
学生料金で契約できます
Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。