サイトリニューアルしました
簡単に副業で稼げる人の3つの特徴と3つの技術

簡単に副業で稼げる人の3つの特徴と3つの技術

給料が全然上がらないから、副業で少しでも稼ぎたいと言う人向けの記事です。簡単に副業で稼げる人は3つの特徴があります。

 

筆者の副業について

僕の副業はブロガー、ラジオDJ、Webディレクター、Webコンサルタント、ライター、イベント講師などで、本業のWebメディア編集長を含めると、仕事は7種類になりました。

副業で希望した金額を稼げるまでは2年かかりましたが、再びゼロから始めたら半年で同じ結果を出せます。副業で稼げる人の特徴を理解して真似すればOKです。

 

1. 自分の強みを作ることができる(企画力)

自分の強みを作ることができる(企画力)

副業を受注して、短い時間で効率よく稼ぐには、他の人にはない自分の強みが必要です。誰にでもできる仕事から、自分にしかできない仕事になると、報酬や時給が跳ね上がります。

 

強みを作る方法は「3つの軸のかけ算」です。1つのジャンルで勝てなくても、3つのジャンルのかけ算なら、オンリーワンの強みになります。

僕の場合は

  • 旅行
  • インターネット
  • マーケティング

の3軸です。

 

インターネット×マーケティングでWebディレクターやWebコンサルタントなどをすることもありますが、最も報酬が良いのは旅行×インターネット×マーケティングの3軸が重なる場合です。

本業も同じ領域なので、副業でそれぞれの軸が強くなることは本業にも活かせます。

 

なお、インターネットもマーケティングも独学で学びました。

 

2. 副業に使う質の良い時間を確保できる(管理力)

副業に使う質の良い時間を確保できる(管理力)

本業の場合は、成果を出しても簡単には給与が増えないのが辛いところです(外資系や成果報酬型の仕事は別です)が、副業は成果=収入です。

そして、副業で成果を出すための、時間を確保するためには「しないことリスト」で業務や生活の棚卸と整理をします。

 

僕の「しないことリスト」はこちらです。

  • 5人以上の飲み会に行かない
  • 二次会に行かない
  • お酒を飲まない
  • 徹夜しない
  • 買い物をしない
  • 一人で住まない
  • 睡眠を削らない
  • お金を貸さない
  • 相手に見返りを求めない
  • 時間にルーズな人と付き合わない
  • 自分がコントロールできないことを気にしない

お金は増やすことができます。時間は平等で有限で増やすことはできませんが、節約はできます。副業で稼ぐために、不本意な時間の使い方はどんどん削りましょう。

 

3. 踏み出すスピードが早い(決断力)

半歩踏み出すスピードが早い(突破力)

副業で稼ぐには、副業を「やる」という決断が必要ですが、人間の脳は現在の環境をできるだけ維持しようとし、いつもと違う行動にブレーキをかけます。そのため、行動が無意識によるブレーキを突破しなくてはいけません。

決断の際に有効なのが、メル・ロビンスが提唱している「5秒ルール」です。

 

5秒ルールは、行動を決意したらすぐさま「5、4、3、2、1、GO」とカウントダウンして、迷わずその通りに動き始める、というもの。

脳が行動を止めようとし始めるまでに5秒かかるので、5秒以内に行動をはじめれば脳に妨害されることなくスタートできるそうです。

メル・ロビンスの著書である「5秒ルール」はアメリカで100万部のベストセラーとなりました。

 

簡単に副業で稼げる人の3つの特徴と3つの技術 | まとめ

本記事では「簡単に副業で稼げる人の3つの特徴と3つの技術」を解説しました。副業の最初の目標は月5万円です。会社を続けながら稼げやすい副業を別記事にて紹介していますので、これから副業を選ぶ方はご覧ください。