スマホ版Premiere Rushでテンプレートを使う手順【無料テンプレートも紹介】

スマホ版Premiere Rushでテンプレートを使う手順【無料テンプレートも紹介】

スマホで本格的な動画の編集ができるようになるPremiere Rushのテンプレート機能を使う手順を紹介します。記事後半は日本語の無料テンプレートも掲載しています。

Premiere Rushについて詳しくない人は下記の記事を先にご覧ください。Adobeが開発している動画編集アプリですが、書き出し3回まで無料です。他の編集アプリの無料版と違って、機能の制限や動画内にロゴが入るなどのルールもありません。

関連記事

スマホで動画を撮影して編集もする道具やアプリを解説した記事がたくさん読んでもらえたので、続編としてiPhone版Premiere Rushの使い方を解説します。 iPhone版Premiere Rushとは?[…]

iPhone版Premiere Rushは初心者向けの動画編集アプリです【無料あり】

 

検索からテンプレートを追加する手順

Premiere Rush内にすでに登録されているテンプレートをスマホに追加する手順を説明します。今回は例としてPremiere Rushの開発元であるAdobeが用意した日本語のテンプレートを利用する手順を扱います。

タイトルモードへ

タイトルをクリック

Premiere Rushの下部にある「タイトル」をクリックします。字幕の追加の際にも、タイトルから進みますが字幕に限らず、動画上に置く各種効果(画面切り替えや吹き出しの表示など)もタイトル内にあります。

その他のタイトルを選ぶ

その他のタイトル

タイトルから「その他のタイトル」をクリックします。

テンプレート一覧から日本語のテンプレートを検索

テンプレート

「その他のタイトル」をクリックすると、テンプレートの一覧が表示されますので検索窓に「テンプレ」と入力します。

テンプレートを選ぶ

テンプレートを選ぶ

「テンプレ」と入力すると、Adobe作成の日本語(日本向け)テンプレートが表示されるので、使いたいものをクリックします。

「集中線」のテンプレートが入りました

テンプレートが入りました

今回は「集中線」のテンプレートを選びました。これで、検索からテンプレートを追加する手順は完了です。

Creative Cloudのライブラリーからテンプレートを追加する手順

今度はCreative Cloudのライブラリーからテンプレートを追加する手順を動画制作Tipsサイト「Vook」が作成したテンプレートを例にして説明します。

Vookの公式サイトより

Vookの公式サイトよりAdobe Assetsへ

まず、Vook内にあるPremiere Rushのテンプレートダウンロードページから「テンプレートをダウンロードする」ボタンをクリックします。

Adobeにログインする

Adobeにログイン

ボタンをクリックすると、AdobeのCreative Cloudページにリンクするので、右上のボタンからAdobeにログインします。

「作品にコピー」をクリック

作品をコピーをクリックログインが完了したら「作品にコピー」ボタンをクリック。

Adobeからスマホにテンプレートをコピー完了

コピー完了

完了すると画面のように通知が表示されます。テンプレートのダウンロード完了まで、インターネット環境によっては少し時間がかかることもあります。

 

Premiere Rushに戻って「タイトル」をクリック

タイトルをクリック

テンプレートの追加が完了しているか確かめましょう。Premiere Rush内で「タイトル」をクリック。

 

「虫眼鏡ボタン」をクリック

虫眼鏡ボタンをクリック

今回は「その他のタイトル」ではなく「虫眼鏡のマークをしたボタン」をクリックしてください。

 

検索ページ内にある「すべて」を選び「Vook特製 Adobe Rush Temp」をクリック

各種テンプレートが表示されますので、右上の「すべて」から「Vook特製 Adobe Rush Temp」を選びます。

 

テンプレート一覧から使いたいものを選ぶ

テンプレート一覧から使いたいものを選ぶ

ここに先ほどCreative Cloudから追加したテンプレートの一覧が表示されているので、使いたいものをクリックすると、

 

テンプレートが表示されました

テンプレートが表示されました

動画にテンプレートを表示することができました。

 

スマホ版Premiere Rushの無料テンプレート

スマホ版Premiere Rushで無料テンプレートはAdobeが用意しているテンプレートと動画制作TipsサイトVookのテンプレートです。テンプレートを追加する手順が違いますが、記事内で解説済みですのでご覧ください。

 

スマホ版Premiere Rushでテンプレートを使う手順 | まとめ

本記事ではスマホ版Premiere Rushでテンプレートを使う手順について解説しました。Premiere Rushはテンプレートを使うと動画編集の初心者でもいい感じの動画を作ることができます。

ちなみに、スマホで動画撮影するための道具や撮影のコツなどは別記事にまとめているので、下記からご覧ください。

Adobe CCを
学生料金で契約できます
Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。