なぜ生ハムの原木を買ったのか

生ハムの原木を買ったら自炊が変わった。もう外食で生ハムは食べられそうにない

生ハムの原木を買ったら、とても幸せな食生活が実現しました。購入したのは、丸々一本のいわゆる生ハム原木ではなく、ブロック状にカットされたミニ原木(800グラム)です。

 

ミニ原木は、生ハムの原木でよくあるメンテナンス(オリーブオイルを塗る、室温に慣らす、脂身を捨てるなど)が不要。

とりあえずお腹いっぱい生ハムを食べたい!という方は、安くて少量(と言っても、毎日食べて1ヶ月は保ちます)のミニ原木がオススメです。

 

購入した生ハムのミニ原木セット

購入した生ハムのミニ原木セット

購入した生ハムのミニ原木セット

購入したのは、楽天市場で評価の高かった「ミニハモンセラーノグランレセルバホルダーセット」。書籍やガジェットはAmazonで買いますが、食料品はなぜか楽天市場で買いたくなります。掘り出し物が多い気がして。

この生ハム原木セットですが、写真の通り生ハム(800g・全部食べられる)と生ハムホルダーとカットナイフの3点セットです。

 

「生ハムの適量はわからないけれど、800gあればとりあえず満足できるだろう」という直感と、送料が無料で、発送が早い(3日で届きました)が決め手でした。

フルサイズの原木と比べると小さく見えますが、これでも脂身や筋の部分などが含まれているので、様々な味を楽しめました。

 

なぜ生ハムの原木を買ったのか

なぜ生ハムの原木を買ったのか

生ハムの原木を購入したのは「人生でやりたい100のリスト」とコロナによる在宅勤務が理由です。

普段は帰宅が遅いので、自炊のための食材も無駄にしてしまうことが多く、生ハム購入をためらってましたが、コロナをチャンスに!と思い立って原木デビューしました。

 

なぜ生ハムの原木を買ったのか

生ハムを切ってはのせ、切ってはのせるだけで「充実した食生活」感がマシマシです。お酒を飲む人なら、晩酌のお供に切り立ての生ハムって相当楽しいのではないでしょうか。

 

生ハム生活の様子

生ハム生活の様子

生ハム到着直後の様子。表面の乾燥を防ぐために、原木が半分くらいになるまではビニールの包装を少しずつ破りながら生ハムを切り出してました。

 

生ハムメロン

最初に食べたのは「生ハムメロン」。

 

生ハムサラダ

サラダに入れて、オリーブオイルと一緒に食べると激うまです。ドレッシングいらず。

 

生ハムピザ

冷凍ピザにルッコラと生ハムをトッピングすると

 

生ハムピザ

こんなに豪華に。

 

ブルスケッタ

フランスパンとトマト、バターとニンニクでブルスケッタも作れます。ワインが飲めるなら、朝から一杯やりたい美味しさ。

 

生ハム残り半分

生ハムブロックの外側は塩っけが濃いめですが、内側はしんなりと少し味が薄くなります。ナイフの切れ味も良いので、サクサクと切れるのが楽しい。

 

生ハムピタ

生ハムピタ

ランチは生ハムと野菜のピタ。サラダと同様に、オリーブオイルを少しかければ味付けは十分です。

 

生ハムの原木を使った料理のレシピ

生ハムの原木を使った料理のレシピ

レシピを調べて作った生ハムメインの料理は「生ハムユッケ」ぐらい。サラダと和えたり、パスタに乗せたりしていて、生ハムが主役ではないレシピが多いです。

ただ、クックパッドで調べると「新玉ねぎと生ハムのマリネ」や「生ハムフレンチトースト」「生ハム手毬寿司」なども美味しそうですね。まだ半分くらい原木は残っているので、できるだけたくさん作ってみます。

 

生ハムのミニ原木のお手入れ

生ハムのミニ原木のお手入れ

巨大な生ハム原木と違って、ブロック型のミニ原木の場合は手入れが簡単です。

  • 食べ終わったらアルミホイルで包んで乾かないようにする
  • 冷蔵庫に入れる
  • 乾いてしまったら、表面にオリーブオイルを塗る

これぐらい。

 

生ハムの原木を買ったら自炊が変わった | まとめ

生ハム原木との暮らしは以上です。外食で生ハムを食べると、薄く切られた上等な生ハムが何切れか出てきますが、家でガツガツ食べる生ハムを覚えてしまうと、物足りなく感じてしまいそうです。

生ハムの巨大な原木は2万円以上しますが、生ハムブロックなら6,000円ぐらい。自炊に飽きてきたら、アクセントとして加えると楽しいですよ。コロナが空けたら、生ハムパーティーもしたい。

 

Adobe CCを
学生料金で契約できます
Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。