副業で簡単に5万円稼ぐことに意味がない理由

誰でも稼げる副業で稼ぐことに意味がない理由

  • 2018/11/06
  • 2020/01/09
  • 副業

副業で稼ぎたい会社員:会社の給料が上がらないし、終身雇用も望めないので、副業で簡単に稼ぎたい。誰でもすぐに始められて稼げる副業ってあるの?

という質問にお答えします。結論、誰でも稼げる副業はありますが無意味です。

 

記事の結論

結論から言うと、誰でも稼げる副業はあります。例えば、アフィリエイトのセルフバックを使えば、1時間で1万円は稼げるでしょう。

関連記事:アフィリエイト で合法的に、最初の5万円をすぐ稼ぐ方法【ブログなしでOK】

また、セルフバックに限らずとも、メルカリを使ったせどりや、ポイントサイト、ランサーズにあるデータ打ち込み系の案件なども、人を選ばずに稼ぐことができます。

 

ただ、インターネット業界でマーケティングやメディア運営に8年間携わった経験からすると、副業で簡単に稼ぐ方法を追求していくのは、かえって損をします。

理由を解説します。

 

簡単に稼げる副業はすぐにライバルが多くなる

簡単に稼げる副業はすぐにライバルが多くなる

誰でもできて、簡単に稼げる副業=真似をしやすい副業なので、副業を始めた直後は稼げたとしても、すぐにライバルが増えます。

また、ほとんどの副業は無料、もしくはかなり少額の費用でスタートすることができるのが現代なので、「誰でも簡単に副業で月◯万円稼げます!ただし、初期費用で◯◯万円稼げます」などの募集はよく考えた方がいいです。

 

ライバルが多くなると、薄利多売になって、時給が悪くなる

ライバルが多くなると、薄利多売になって、時給が悪くなる

ライバルが増えても継続できる簡単な副業もあります。ただし、その場合は時給がとても悪くなります。例えば、アンケートに答えて◯◯ポイントがもらえる!みたいなキャンペーンって、楽天ですらやっている鉄板の方法ですが、稼げるのってせいぜい10円〜100円くらいですよね。

簡単にできる→ライバルが増える→時給が悪くなるという構図は、世の中で当たり前のロジックですが、給料をもらう生活に慣れていると意外と気づきにくいです。

 

長く稼ぐためには技術を身につけて、信頼を積み上げるべき

長く稼ぐためには技術を身につけて、信頼を積み上げるべき

時給が高いまま長く稼ぐためには、技術職をはじめるべきです。代表的な時給が高い職業を考えてみれば、医者、弁護士、パイロットなどすべて専門技術や専門資格が必要な仕事ですよね(それでも、弁護士は多くなりすぎて、最近は稼ぐのが大変らしいです)。

ただ、今から国家資格を取ったり、大学に何年も通う必要はありません。世の中で必要とされている技術を身につければ、短い勉強期間で専門的な技術者になることができます。現代で世の中に必要とされているのは、インターネット関連の技術です。

 

具体的には、下記の3つの技術が副業では活かされやすいです。

それぞれの職種ごとに稼ぐ方法を解説した記事があるので、興味あるものをご覧ください。

 

まとめ

記事は以上です。短期的に稼ぐことは続かないので、中長期的に稼ぐことが大切で、そのための手段は手に職をつけることという論理でした。

技術の選び方は興味がある分野であって、学習コストが少なければ、どんな技術でも構わないと思います。ただ、こだわりがなければ成長産業であるインターネット関連の技術を身につけるべきです。今回の記事で紹介しきれなかったインターネットを使ったお金の作り方は下記を参考にしてください。

参考記事:インターネットで自分の仕事を作る13の方法。20万円稼げば、何処へでも行ける

Adobe CCを
学生料金で契約できます
Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。