城を築くならYouTubeでもnoteでもなくWordPress

営業のために城を築くなら、noteよりWordPress

営業は得意ですか?「得意です!」と答えられる方は続きは読まなくて大丈夫です。本記事では、営業をせずに案件を獲得するためにWordPressで城を築くべき理由と、noteとの比較を解説します。

ちなみに、筆者はWordPressからの収益だけでも月間10万円の収入があるため、生活費8万円のバンコクなら完全に営業なしで生きていくことができるようになりました。

それでは、本題です。営業なしで受注する3つの方法からどうぞ。

 

そもそも、営業なしで受注する方法は?

フリーランスが100%営業なしで案件を受注するための3つの秘策」で解説した営業を避ける方法は、

  • 既存クライアントへの提案
  • コミュニティの中で相談される人になる
  • 城を構築する

この3つです。

 

城とは必ずしもWebサイトだけではなく、Twitterやnote、YouTubeなどで多くのファンがいて、アクセスがある場合も含みます。ただ、筆者としては、どんな人にもWordPressで城を作ることをオススメします。

YouTuberやInstagramerであっても、です。理由は続きをご覧ください。

 

WordPressで城を築くメリット

  • 自分のペースで進められる
  • 文字コンテンツ=減らない資産
  • プラットフォームの都合に左右されない

WordPressで城、つまり自分のWebサイトやブログを作るメリットは上記の3つです。

 

自分のペースで進められる

みなさんがイメージする、クラウドソーシングやSNSを使った営業活動がサッカーだとしたら、WordPressで自分の城を築くことはマラソンです。

サッカーは相手がいて勝ち負けがありますが、マラソンは自分との戦いです。

 

球技やチーム競技が苦手だった人は勝負事を避けがちですが、マラソンだったらどうですか?自分ペースで積み上げられることも強み。積み上げをアウトプットする最適な方法はSNSではなく、WordPressです。

関連記事

SNSを頑張っている人:インターネットで稼げるようになりたくて、SNSを頑張っていますが結果がなかなか出ません。稼げません。SNSのやり方が悪いのでしょうか。どうすれば良いのか教えてください。という方に、僕の実体験をもとにアドバイス[…]

SNSを頑張っても報われない理由は「フロー型のメディア」だから

 

文字コンテンツ=減らない資産

WordPressを運用するということは記事、つまりは文字コンテンツをたくさん作ることを意味します。文字というのは情報を伝えるための手段としてはとても優れていて、何よりコピペできることが最高です。

一方で、動画や画像は文字と比べると、使い回しがしづらい

 

例えば、ご覧のブログには現時点で1248記事が掲載されています。1記事の文字数は2500文字くらいなので、文字数にすると合計で312万文字です。

書籍は1冊10万文字ぐらいなので、書籍31冊分が自分の資産です。

 

文字というのはコピペできるので、31冊分のコンテンツをTwitterやFacebook、メールマガジンなどに簡単に展開できます。また、記事を台本にすればYouTubeも撮れますし、情報を画像にすればInstagramも運用できます。

文字コンテンツ=減らない資産、です。コピペを何回しても、元々の文章が無くなることはありません。

 

プラットフォームの都合に左右されない

最後に、WordPress作ったWebサイトは自分のものです。勘違いしている人が多いですが、外部のプラットフォーム、例えばアメブロやnote、YouTubeなどで作った自分のページは、自分のものであり、運用会社のものでもあります。

規約違反や規約の変更があれば、即座に削除されても文句は言えません。

 

WordPressを中心としたメディアフォーメーション

WordPress最強!とお伝えしてきましたが、TwitterやFacebook、noteなどを使うな!とは言ってません。Web上であなたの中心となる城を、他のメディアではなく、WordPressにしましょう、とお伝えしています。

 

メディアフォーメーションとは

こちらは他のメディアとWordPressをどのように連携させているかを、サッカーのフォーメーションを真似て図にしたものです。

真ん中にWordPressを置いて、情報の拡散や集客に広告、YouTube、Twitter、Facebook、noteを利用。顧客との関係性を深めるために、ホワイトペーパー、LINE@、無料セミナー、アフィリエイトを活用。

最後に申し込みや購入をするタイミングで個別面談をして、お互いの希望にズレがないか確認する。

という構成です。

 

メディアフォーメーションの詳細や他の具体例は、サッカーに例えた「メディアフォーメーション」で直感的にメディア戦略を作るを読んでいただきたいのですが、「他のメディアも使うけど中心はWordPress」と覚えておけばOKです。

 

WordPressの作り方

「自分でサイトを作るって難しいんじゃないの?」というのは過去の話になりました。いまやインターネット上にあるWebサイトの3分の1(マジです)はWordPressを使って作られているので、WordPress専用サーバーがあるぐらいです。

 

サーバーとか、ドメインとか、よくわからんし、おすし。という人も、お名前.comエックスサーバーという鉄板ルートさえ知っておけば、つまづくことはないです。

それでも心配な方は「WordPressブログの始め方とすぐ稼ぐ裏技」をご覧ください。

 

noteよりWordPressが優れているところ

noteが流行ってますが、それでもWordPressを推します。

noteのメリットとデメリットは「note攻略!今日から始めても遅くないnoteで最初にやるべきこと」にまとめましたが、noteの大きなメリットは、手軽さです。

WordPressがよく分からなくて諦めた人にとっては、便利なサービス。

 

ただし、noteは手軽さを実現するために、ページのデザインや記事の装飾、拡張機能などを犠牲にしています。最初にnoteから始めるのはOKです。ただ、ずっとnoteだけを使っていると、手詰まりになります。

50記事をnoteで公開したら、そろそろWordPressに城を移す目安です。

 

営業のために城を築くなら、noteよりWordPress | まとめ

記事は以上です。自分の城を築き、少しずつ大きくすることで、営業も人生も楽になります。筆者は11年間ブログを継続した結果、自分のクローンが完成しました。

関連記事

ブログを継続し続けるとどうなるか知りたいですか?2009年からブログを11年続けた結果、自分より自分のことを知ってるクローンが誕生しました。どういうことなのか、説明します。 日記からはじまったブログは1[…]

ブログ継続11年したら、自分専用のWikipediaができた話

 

もちろん、営業や仕事にも役立っていますが、自分のためだけにWordPressを立ち上げても、十分なメリットがあることを約束します。

Adobe CCを
学生料金で契約できます
Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。