今年中にトラベルライターを目指す人が知っておくべきまとめ【2020年】

現役トラベルライターが3週間の有料講座で伝えた「今年こそトラベルライターになる方法」

満席で開催したトラベルライター養成講座の3週間でお話ししたすべての内容を無料で公開します。講座のスケジュールに沿って上から順に解説するので、すでに知っていることは飛ばし飛ばしでOKです。

ゴールは3週間でトラベルライターとして5万円を稼ぐこと、です。

 

どちらのトラベルライターを目指す?

どちらのトラベルライターを目指す?

  1. 旅行の記事を書いている(旅行=仕事)
  2. 旅行しながら、旅行に限らず記事を書いている(旅行≠仕事)

トラベルライターという言葉でイメージするのは、①の「旅行=仕事タイプ」ですが、実は②の「旅行をしながら仕事タイプ」の方が早くトラベルライターになれます。

理由は旅行に限らずに、幅広いライティング案件を受注できるからです。

関連記事

旅と相性の良い仕事として トラベルライター 旅人エンジニア 動画クリエイターの3つをオススメしています。中でもトラベルライターは「旅を仕事にする」の文脈で勘違いされている部分が。実はトラベルライターには2種類の[…]

トラベルライターとは?実は2種類の働き方がある仕事

 

トラベルライターになる手順

ライターとしてキャリアを作るには下記の手順が鉄板です。

  1. まずはサンプル作り。ブログかnoteを立ち上げて3記事ほど気合の入った記事を書く
  2. サンプルをもとにクラウドワークスで案件を獲得
  3. 実績が増えてきたら、クラウドワークスで単価アップの交渉
  4. また、WantedlyやBizSeekなど他のサイトでも仕事を探す
  5. 旅行系のWebメディアに応募、提案して仕事を獲得する

 

③までをキッチリとすれば、初心者からでも半年から1年ぐらいで大卒の初任給ぐらいを稼げるようになります。

関連記事

Webライター:キャリアに悩んでいます。書くことが好きで、Webライターになりましたが、案件を黙々とこなすだけで将来が心配です。Webライターのキャリアアップはどのような方法があるのでしょうか。教えてください。という質問にお答えしま[…]

Webライターのキャリアアップを実績ゼロの段階から解説

 

トラベルライターの収入

トラベルライターの収入

リモートワークで働けるという点で、一緒に並ぶことの多いWebエンジニアや動画編集者と比べて、トラベルライターの収入は高いとは言えません。

  • 副業でトラベルライター:月収5万円
  • 初心者:月収20万円
  • ベテラン:月収40万円
  • トップクラス:月収100万円

有名なトラベルライターの稼ぎ方を観察すれば分かるように、キャリアアップするにつれ「ライター以外の仕事」も増やすことで、収入が増えます。

また、トラベルライターのへの報酬は文字単価、記事単価、定額制というシステムの違いも理解しておいてください。

関連記事

旅と仕事の両立にお金はとても大切。海外滞在は生活しているだけでも、日本滞在より多くの体力と時間を使うので、普段より短い時間で稼げないとしんどいです。「旅をしながら月5万円稼ぐ方法を仕事量で解説」にて、トラベルライター、ブロガー、カメ[…]

トラベルライターの収入と年収

 

トラベルライターと学歴は無関係

ちなみに、トラベルライターと学歴は無関係ですし、トラベルライターになるために特定の大学や学校に通う必要もありません。高卒でも中卒でもOKです。

関連記事

「トラベルライターとして働くにはどのような大学、学部で学ぶべきですか?」と質問されましたが、トラベルライターと大学は無関係なので、気にしなくて大丈夫です。高卒でも中卒でもOKです。活躍しているトラベルライターが持っている7つの技術は[…]

トラベルライターと大学は無関係【高卒OK】

 

トラベルライターを目指す人の「聖書」

トラベルライター養成講座の事前課題として、エンタメWebメディアのナタリーの編集長が執筆した「新しい文章力の教室」を読んでもらってます。聖書レベルの名著です。

ライターになるなら、文章の設計図作りが必須のスキルですが、基本すぎてほとんど解説書がありません。

 

設計図を使って、記事を書く方法

設計図を使って、記事を書く方法

良い記事を書く力=正しい設計図を作る力、です。エッセイストやポエマーを目指さない限り、ライターはお洒落な文章ではなく、分かりやすい文章を求められます。

分かりやすい文章を書く人は、いきなり文字を書き始めずに、必要な情報や構成を整理してます。

関連記事

「文章が上手に書けないし、時間もかかるし、しょうもない表現しかできない」と悩む人を救います。良い文章を執筆するためには、設計図が必要です。設計図を作るスキル=良い文章を書くスキルです。おしゃれな文章を書く技術がなくても大丈夫。&nb[…]

設計図を使った正しい記事の執筆

 

また、構成のテンプレート(PREP・QUEST・SDS)を使うと、構成作りが苦手な人でも書き始めやすいです。

 

ライティング初心者がよくやるミス

  • 1文が長くすぎる
  • 「思います」「でしょう」を使いすぎ
  • 丁寧すぎる表現が分かりにくい
  • 同じ単語を繰り返しすぎ
  • 表現が曖昧
  • 指示語を使いすぎ
  • 同じ文末を繰り返している

学生や書く仕事が少ない人は、上記のようなミスをしがち。会社員として、メールや議事録や提案書などを作り慣れている人は、初めからライティングが上手な人が多いです。

チェックリストを作ったので、自分が書いた文章をチェックしてみてください。

関連記事

「真面目にライティングをしているのに、良い文章、良い記事にならない」と悩む方向けにチェックリストを作成しました。文章の表現や文法だけではなく、企画や構造に問題がある場合もあるので、チェックリストを上から下へ読み進めてください。&nb[…]

 

「旅を仕事にする」戦略

旅と人生の攻略に関しては、YouTubeで説明しましたが、文章で読みたい人は、旅を続ける人生に必要な「お金と時間」を得る方法をご覧ください。

  1. まず、収入と時間の目標を決めます。やりたいことから考えます
  2. 次に、仕事を決めるということですね
  3. 行動をするための環境を作ります
  4. 行動できるようになってきたら、周りの人と一緒に収入を伸ばす

ざっくり、こんな感じです。

 

目標を決めるのが大事ですね。ゴールがないと、手段も選べません。

 

SEOに不慣れなライターがよくやるミス

  • タイトルにキーワードが入っていない
  • タイトルの副題が長すぎて、主題が入りきってない
  • 記事が無駄に長い
  • 見出しタグ(h2,h3,h4)の使い方が間違っている
  • 検索者の疑問に答えていない
  • 指示語や代名詞を使いすぎ
  • キーワードの表記が揺れている

SEO初心者で十分な知識がない方が使いやすいチェックリストを作成しました。リストを見ながら書き進めると、SEOと読者の両方にとってベストな記事を作成することができます。

 

海外を旅するライターの本音

トラベルライター講座の2週目最後に、講師と参加者の質問会を開催しました。

 

お金が稼げなくて悩んだことはありますか?
→生活費がとても低いので、お金で困ったことはあまりないです。どうしても稼げなくなったら、タイ移住が8万円だったので、バンコクに引きこもります。

 

フリーランスでやっていけるかもなと思い始めたのはいつからですか?
→フリーランスの収入が、会社からの給与を超えた瞬間に「フリーランスでもやってけるな」と感じました。

 

海外を旅するライターを始めてよかったと思ったこと
→どんな場所を旅行していても「どうやって伝えようか?」と意識することで、より鮮明に旅の記憶が残りますし、旅を繰り返し楽しむことができてお得です。

関連記事

「モノを買うより、コト(体験)にお金を使う方が幸福感が強くなる」という研究結果がサンフランシスコ州立大学の心理学者ライアン・ハウエル氏によって、発表されています。また、コーネル大学の心理学者トーマス・ギロビッチ氏によると「モノを買っ[…]

旅の物語を5回味わう方法

 

その他の質問と答えは「海外を旅するライターの本音【月収は?学歴は?】」に掲載してます。

 

写真について「光」で理解する

写真について「光」で理解する

旅行先で写真も撮れるようになると、トラベルライターとしてより読者に取材先の魅力が伝わる記事を作ることができます。

写真をF値やシャッタースピードなどの数値で理解しようとするのではなく、英訳の「フォトグラフィー」が意味する「光のアート」として捉えると、良い写真が撮れるようになりますよ。僕も最初は意味が分からなかったです。

関連記事

旅行先でたくさん写真を撮っているけれど、SNSで見るようないい感じの写真が撮れない。何が違うんだろう?という方に向けて、「光を捉える」カメラの使い方を解説します。最後まで読んでいただければ、良い写真を撮るために必要な知識が身につきま[…]

旅行先で「光を捉える」カメラの使い方

 

WebライティングはWebマーケティングの一部分

Webライターのキャリアアップの1つとして、より仕事の中での上流(企画や運営側)にステップアップするという方法あります。仕事を発注する側にとって、WebライティングはWebマーケティングの一部です。

Webマーケ全体を理解しているライターは、細かい指示を出さなくてもマーケの基礎に沿って、いい感じにライティングを進めてくれるので、クライアントにとっては貴重な存在です。

関連記事

Webマーケティングを攻略します。ビギナー向けにまとめたので、シンプルにまとめましたが知識量としては十分です。Webマーケティングで結果を出すためには、9つの単語と3つの計算式を使って、ユーザー分析→施策実行→データ解析を繰り返すのが基本で[…]

ビギナー向け!Webマーケティングを攻略する

 

副業でトラベルライターを始める

副業でトラベルライターを始める

本業ではなく、副業でトラベルライターを始める場合、稼いだお金は旅行に使って、旅行先で得た情報で記事を書いて実績にする。その実績をもとに次の仕事を見つける。

仕事→旅行→実績→仕事→旅行→実績という「旅行ループ」を繰り返して、実績を積み上げるのが大切です。実績作りをせずに、簡単な仕事を繰り返して、稼いだお金を消費してしまうと、経験も実績も貯まりません。

関連記事

トラベルライターを始めたい人:文章を書くことと、旅行が好きなので、トラベルライターとして仕事・副業ができれば楽しいと思ったけど、どうやって一歩目を踏み出せばいいだろう?という方に向けて、旅行メディア「TABIPPO.NET」の編集長[…]

副業でトラベルライターをはじめて活躍する手順【旅行メディア編集長が解説】

 

活躍できないライターの特徴

努力を続けているのに、いまいち活躍でないライターもいます。

  • 自分の作品を作らずに、依頼ばかりこなしている
  • 営業をサボっている
  • 時代の流れに気づいていない

この辺りが原因です。トラベルライターを3ヶ月続けても、イマイチ成果が出ない場合は自分もハマっていないのかチェックです。

関連記事

どうせ働くなら活躍したいですよね?フリーランスで働くライターの中には、活躍できないライターと売れていくライターがいます。活躍できないライターには共通の特徴がありますが、才能ではありません。ライターとしての動き方、が違いです。ライター[…]

活躍できないフリーランスライター3つの特徴

 

現役トラベルライターが有料講座で伝えた「トラベルライターになる方法」

記事は以上です。トラベルライター養成講座で実際に教えている内容を惜しみなく説明しました。これらを読んでも実際にトラベルライターとして活動を始められなければ、講座で直接サポート、メンターをするので、下記の記事をご覧ください。

3週間で5万円稼げるまで一緒に頑張りましょう。

関連記事

千葉県・金谷のコワーキンススペース「まるも」で開催し、エッセンシャル版を公開したトラベルライター養成講座を3週間のフルタイム講座で開催できるようになりました! [2020/01/27 追記]トラベルライター[…]

トラベルライター
ライターとして
世界を旅しながら稼ぐ
トラベルライター養成講座

旅行先で取材をして、情報を文字と写真で伝える「トラベルライター」が人気です。

でも、みんな諦めてしまいます。ライターとして、書くだけじゃなくて、考える、見る、聞く、書く、届ける、提案するなどの複合的なスキルがないと稼げないからです。

独学でたくさんのスキルを学ぶにはあまりに時間がかかる。そこで、6/15〜7/3までの3週間で、トラベルライター養成講座を開催します!前回は満席になりました。

自分で稼ぐことができれば、どこへでも行けます。