憧れのリモートワークを自力で成立させる完全ロードマップ

憧れのリモートワークを自力で成立させる完全ロードマップ

コロナの影響で在宅ワークが推進されたとはいえ「すぐに出社が再開された!」「思い通りにリモートワークできない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回の記事はコロナがあってもなくても、リモートワークを自力で実現するためのロードマップを解説します。

 

どのリモートワークタイプを目指すのか

まず、ゴールとなるリモートワークのタイプは雇用形態×場所で3つに分かれます。

  1. 正社員×国内リモートワーク
  2. フリーランス×海外リモートワーク
  3. フリーランス×国内リモートワーク

難易度は職種にもよりますが、リモートワークを最優先するなら3つ目のフリーランス×国内リモートワークが最も実現性が高いです。

まずは、正社員リモートワーカーから解説します。

 

正社員として自力でリモートワークを実現する方法

今回のテーマは「自力でリモートワーク実現」なので、会社に働きかけてリモートワークを実現するという方法は除きます。正社員リモートワーカーを達成するには、大きく分けて3つのルートがあります。

  1. 正社員リモートワーカーの求人を探す(転職)
  2. リモートワークしやすい職種から正社員採用を目指す(正社員化)
  3. 起業して、リモートワークOKにする(起業)

それぞれの手法の詳細は下記の記事をご覧いただくとして、僕のオススメは正社員リモートワーカーの求人を探す(転職)です。

関連記事

リモートワークで働きたいが、正社員としての待遇や福利厚生も欲しいという人向けの記事です。リモートワークを経験していない人にとっては夢みたいな話かもしれませんが、実現している人はいます。 筆者のリモートワーク正社員として[…]

リモートワーク正社員になる4つの方法【シンプルです】

 

リスクが少なそうに見える「徐々にリモートワークを成立」を目指しがちですが、会社の規則を整えて、周囲の人を説得、顧客さんの理解を得るのは、かなり大変です。

ファーストペンギン(一番最初に飛び込む人の例え)はとても価値のあることですが、正社員リモートワークが大事なら、すでに慣れている会社に入ったほうが早いです。

リモートワークの求人で有名なのはbosyuを運営している株式会社キャスターがあります。検索して探すならWantedlyが便利です。

 

フリーランス×海外リモートワークを実現する方法

フリーランスでリモートワーカーになるのは簡単です。その場にいなくても生活費を稼げるスキルを身につければ、海外を旅しながらのリモートワークも、在宅ワークも、自由。

どんな職種ならリモートワークが実現するかと言うと、例えば「世界を旅できる61の仕事まとめ」のnoteから選ぶなら

  • パーソナルトレーナー
  • 動画編集者
  • オンライン占い師

などです。

どの職業も初めからリモートワークだったわけではなく、インターネット環境の発達に伴って、リモートができるようになったことに気づきますね。

 

ちなみに、海外生活に詳しい人は海外で長期間過ごすためには、ビザがハードルになることを知っています。特にフリーランスの場合は、労働ビザを取得する方法が限られます。

 

しかし、世界的にリモートワーカーやフリーランスが増えたことで、新しいタイプのビザも生まれてきました。海外移住ができるビザや制度についての詳細は、網羅性が非常に高い一覧表を翻訳しながら作ったので、下記をご覧ください。

note(ノート)

本記事はTwitterで3000人以上から購読希望があった「海外移住が実現する84種類のビザと制度まとめ」に解説や情報…

特に場所にこだわらないけど、海外リモートワーク体験してみたいな!という方には総合力の高いバンコクでのリモートワークがオススメです。

 

海外に住みたいけど、しんどいのは嫌だな、という人はリモートワークの変異種である「外こもり」があります。

外こもりとは日本と海外で物価の差があることを利用して、日本で生活するよりも少ない費用で海外で快適に暮らすライフスタイルのことを指します。

 

リモートワークをしながら拠点となるホテルやホステルを転々とするのは体力をかなり使いますが、外こもりなら安定します。

実践者はまだ少ないですが、効率的なライフスタイルとして注目されていますよ。

関連記事

どーも、前田塁(@NY_ruisu)です。一度くらい日本を離れて海外で生活してみたいと感じたことはありますか?海外旅行より長く海外滞在を楽しみたかったら「外こもり」という方法があります。外こもりとは日本と海外で物価の差があることを利[…]

外こもりのススメ。海外で効率的に生きる方法

 

海外リモートワークについて、説明しきれなかったことは下記の記事で解説しています。

関連記事

海外リモートワークを目指す人からよく聞かれるリモートワークと海外生活についての31の質問に回答します。ちなみに、最も多く聞かれる本気の質問は「どうやって仕事見つけてるの」ですが、リモートワークの副業が見つけるサイトも、リモートワーク正社員の[…]

海外リモートワーク初心者が気になること
  • 仕事はどうやって見つけるの?
  • 休みはどんな感じ?どれくらいあるの?
  • 保険とか入ってるの?

などの質問に回答しています。

 

フリーランス×国内リモートワークを実現する方法

海外ではなく、まずは日本国内で会社に属さずにリモートワークで稼ぐ場合は、具体的な案件から決めるか、職種から決めるかの2通りのスタートがあります。

 

リモートワークの案件を探す

リモートワーク可能な案件は求人サービスで探すことができます。

関連記事

リモートワークでの仕事を探しているけど、うまく見つけられない人に向けて、リモートワーク案件を案件を紹介する求人サイトについて説明します。リモートワークで仕事を見つけることができれば、在宅や海外旅行先、地方などでも勤務が可能です。今回[…]

リモートワークの求人サイト

Web業界向け、旅人向け、クラウドソーシング系などいろいろな求人サイトがあるので、それぞれ触ってみて、相性の良いサイトを見つけてください。その後、案件をチェックして恐れずに応募です。

 

リモートワーク向けの職種に変わる

求人サイトをチェックしても、できそうな仕事がないという方は職種の変更、または追加です。リモートワークに鉄板な職種は全部で6つあるので、どれかまたはいくつかを選んでください。

関連記事

リモートワークで仕事をし、生活していくことを目指す人にリモートワークが実現する6つの職種とそれぞれの難易度、実現に必要なスキルを紹介します。 ライター(難易度:低) エンジニア(難易度:低) 動画制作者(難易度:低[…]

リモートワークが実現しやすい6つの職種

 

職種を変更すると言っても、いきなり仕事を辞めなくてOKです。なんなら僕はとても守備的にリモートワークを実現していて、時間はかかったけど、リスクゼロでした。

  1. 趣味としてリモートワークを開始
  2. 趣味を少しずつ仕事へ
  3. 副業としてのリモートワークを開始
  4. リモート副業の収益と数を伸ばしていく

こんな流れです。

 

実体験を交えて、下記の記事で紹介しているので、理想論ではない現実をご覧ください。

関連記事

リモートワーク未経験の人が、リモートワークのみで生活していくまでの手順を僕の体験談に沿って解説します。 僕がリモートワークを目指し始めた頃リモートワークで働きたいなぁと考え始めたのは、23歳でWeb系の広告代理店で[…]

未経験からリモートワークを実現した4つの手順【体験談です】

 

リモートワークを自力で成立させる完全ロードマップ | まとめ

記事は以上です。ぶっちゃけリモートワークかオフィスワークかに優劣はありません。ですので、自分がより気持ちよく良い仕事ができるために、自分の働く環境は自分で作りましょう。

さまざまな方法や考え方がをご紹介しましたが、経営者やクライアントの想いは「リモートワークでも、ちゃんと仕事してくれるなら構わない(リモートワークで仕事の質が落ちるのは困る)」コレです。

良い仕事をすれば主張も通りやすくなりますし、今の会社で実現できなくても他社に移動できます。これはリモートワークに限らず、自由に楽しく仕事をしてる人=仕事に主体的に取り組んでいる人なので、覚えておくと仕事に関する悩みが1つ減ります。

Adobe CCを
学生料金で契約できます
Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。